<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年一発目のライヴは・・・

南佳孝コピバン「SOUTH OF THE BORDER」ライヴが終わりました。
新メンバーを迎え陣容も充実し、またたくさんのお客様のおかげで、バンドとしてはなかなかいいライヴだったんじゃないかと思います。
んが、個人的には残念無念なライヴになってしまいました。。

なんでかわからないんですが、ベースの音がヘンだったんです。
まるでアクティヴの電池が切れて出力が小さくて無理矢理上げたら歪んじゃいました、みたいな。

今回は曲の都合もあり複数のエフェクターをボードに組んで持っていきました(コンプ、オートワウ、ノイズサプレッサー、コーラス)。
それが原因かと思ったんですが、当日、近くのリハスタでリハやったときは問題なかったし…
シールドはほとんど新品だし…
アクティブの電池も交換したし…

アンプのせいにしようにも(笑)、他のバンドのベースさんはみんな普通にいい音だしてるし…

本番前のリハーサル時に異変に気付き、ツマミをいじくったりプラグを抜き差ししたりしたものの改善できず。
「なんで?なんで?」と釈然としないままリハは終わってしまいました。

それから本番までの間、ず~っとベースの音のことで頭がいっぱい。本番に向けてテンション上げるどころじゃありません。
「考えられる原因はなんだ?今から打つ手はないか?」
足りない頭をグルグル回して考えるうちにとうとう本番。ステージに上がって改善策を試みましたが徒労に終わりました。
エフェクターを捨てて直につなごうかとも思いましたが、リハーサル時とセッティングを変えることのリスクを考え、結局そのままいきました。嗚呼・・・


後になって冷静に考えれば、直につないでしまうのが正解だったのかなと思いますが、それで解決できたかどうかは、今となってはわかりません。
まあ、もともとたいした音出してるわけじゃないんですけど。
でも、たとえたいしたことなくても、せっかくのライヴにいつもの自分の音とはかけ離れた音で人前で演奏しなければならない気分といったらもう泣いちゃいそうです。
で、こんなことでテンションが下がってしまうと集中力まで低下して、演奏にも影響してしまうのがまた泣けてくる。

情けないのは、このような事態に対応できないスキルのなさもさることながら、この程度のことでうろたえてしまう弱さ。

想定外の事態なんてものはいつ起きてもおかしくないわけで、あらかじめ想定しておいてしかるべき。
ましてや、いつもと違う機材を使うときにおいてをや。
そしてやっぱり、どんなときでも拠りどころとなる「自信」がないと、追い込まれたときにはツラい。
経験に裏打ちされた「耳」だとか、「これだけやったんだから絶対大丈夫」と思える練習量とか。
そうでないと、この程度のことでも平常心を失ってフワフワしてしまって、悔いを残すことになってしまいます。

そういえばかつて916のライヴでも似たようなことがありましたが、結局そのときから全然成長していないということになります。

とにかく、ご来場のお客様やバンドのメンバーには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
みなさん「えー、全然大丈夫だよ。よかったよ」とは言ってくれますが、音や演奏のこと自体もさることながら、こんな気持ちで演奏していたことが申し訳ないんです。。

今回は終了時間が遅いこともあり打ち上げはありませんでしたが、飲んだら愚痴っぽくなってくだ巻いたかもしれないので、かえってよかったかも(^^;)
もちろん帰宅してから苦ひ缶ビールを飲みましたが(笑)


「SOUTH OF THE BORDER」のみなさん、そしてご来場のお客様。次回はしっかりやりますので、またよろしくお願いします。

個人的には、すぐにもリヴェンジの機会があります。
3月15日(土)、916のライヴです!
同じ轍を踏まないよう、しっかり準備したいと思います。
苦い酒はもうごめんです。
今度こそ、晴れやかな気持ちで打ち上げの乾杯といきたいものです。
[PR]
by masafuji1970 | 2008-01-28 23:36 | ライヴ

【ライヴ告知】ライヴやりますよ~

今日はMバラ’sがゲスト参加するバンドのライヴを鑑賞。
ベースY田さんのマーカスばりの6連スラップがとってもグル~ヴィ~!で、あー俺も練習しよう!と思うだけ思いました^^
Y田さんは916のライヴも見てくれてまして、
「今度のライヴでは64小節くらいソロやってね」なんてハッパかけられちゃいました(^^;)

このバンドはヤマハ教室の生徒仲間で作ったバンドとのことで、同じヤマハ仲間が何人も応援にきてました^^
んで打ち上げは全員ミュージシャンばっかり(^^;)

趣味で音楽やってます、と言えば聞こえはいいけど、決して楽しいことばかりじゃなく、メシの種にもならないのに「好きでやってるはずなのになんでこんな思いしなきゃいけないの??」なんて思うことはしょっちゅうの音楽に、それでもイイ大人なのにいつまでも熱中しているこの人たち。
・・・サイコーです。ステキすぎます。
もう無条件で親近感が湧いてしまいます。
こうして今日もまたステキな音楽仲間が増えました。嗚呼、感謝感謝。

そんなナイスなヤツらに刺激されつつ、僕のライヴ告知です!

1月27日(日)19:30~
南佳孝コピーバンド「South of the border」
新中野Live Cafe弁天http://www.benten55.com/top.htm

日本中探しても数えるほどしかない(?)ほど稀少な南佳孝コピバン。
今回はラテンフレイバー漂うAORちっくな楽曲が中心ですが、ノリのいいソウルフルな曲やサンバちっくな曲もありますよ。
お時間がある方、興味がある方はぜひ!

3月15日(土)時間未定たぶん夜
916ライヴ!
浅草KURAWOODhttp://www.kurawood.jp/

既報のとおり、今回はスペシャルなサポートメンバーとして、ギタリストうめさん(from Musica de Hevo)を迎えてのライヴです!
さらにサプライズなゲストも登場するかも?!
とにかく見逃せないことは確かな次回916ライヴ。ぜひぜひ、ご期待下さいマセ!!
詳細は追ってお知らせしますので、要チェーック!
[PR]
by masafuji1970 | 2008-01-19 23:59 | ライヴ

2008年 916始動!

・・・といっても新年会なんですが(爆)

毎回恒例、マツバラ邸に916メンバーと、今回ギターでゲスト参加してくれるウメさんが集合し、飲めや喰えや歌えやの大騒ぎで、次回ライヴに向けて気勢をあげました!
今年もやるぞー!カンパーイ!Yeah!

・・・えー、もちろん単なる新年会ではなく、選曲会議を含めたミーティングを兼ねております。
次回ライヴのセットリストは、元気な曲からしっとりした曲まで、いい曲が出揃いました。
持ち時間が短いので曲数は少ないんですが、その分濃厚に濃密に、MC少なめでコッテリといきますので、どうぞご期待下さい!

ほどよく酔いがまわったあたりで誰ともなく
「いや~、やっぱバンドっていいね」「音楽やっててよかったね」
ウンウンそうだよなあ、なんて、新年早々しんみりとしちゃったりして(^^;)
去年の916は、活動再開~復活ライヴ~メンバー脱退等々、山あり谷ありいろいろありましたが、とにかくこうして今年もあらたなスタートが切れてよかったよかった。

そういえばそのあと行ったカラオケのときの方が、「あっ、今の曲やりたいね!」
なんて選曲の意見がたくさん出てたような(笑)
次回ライヴではウメさんと僕のデュエットで「愛はかげろう」をやりますのでご期待下さい!

※次回916LIVEは3月15日(土)、浅草KURAWOODです。
 あの「目ヂカラ男」ハッシー率いる「Wild Flower」さん主催のロックイヴェントに殴り込みだぜ!そこんとこヨロシク!
[PR]
by masafuji1970 | 2008-01-14 23:32 | 音楽・音楽活動

正月はFAMILYとともに

4日から仕事始めという人も多かったと思いますが、僕は明日7日から。

はあ~、なんてユウウツなんだろう。。

正月とかお盆の時期にニュースで、観光地や帰省先から帰ってきた人のインタビューで
「のんびりリフレッシュしてきましたので、明日からまた仕事頑張ります!」
とか言ってる人いますよね。

・・・ウソつくんじゃねーよ!TVカメラの前だからってカッコつけてんじゃねェよ!!
と、テレビの前でツッコミ入れたりしてるのってもしかして僕だけでしょうか。
のんびり休んで遊んできたら、会社行くのがイヤでイヤでしょうがないに決まってんだろ!
と、インタビューに答えてるオトーサンを罵ってる僕ってナマケモノでしょうか。

とまあ、そんな僕のお正月は、珍しく実家に滞在して両親とゆっくり話したり、親族の集まりに行っておじ様おば様いとこたちとお話したり、いとこの子供たちと遊んで(もらって)きたり、といった感じの、アットホームなお正月でした。
ま、毎年こんな感じですけどね。

両親はもちろんですが、この親族のみなさんも僕が赤ん坊のころからとてもかわいがってくれた人たちなので、こうしてたまに会うと、ああこの人たちはずっと僕のことを大事に思ってくれてるんだなあ、と感謝の気持ちでいっぱいになります。

なので、両親やおじ様おば様たちはいつまでも元気で、せめて孫の顔(ハイハイここでお約束なツッコミはナシね!)をみるまで健在でいてほしいなあ、と思います。
そして子供たちは健やかに伸び伸びと育って、いずれ僕の子供(ハイハイここでお約束なツッコミはナシね!)にとって憧れのお兄ちゃんお姉ちゃんになってほしいなあ、と思います。
そのために自分にできることがあればなんでもしてあげたい、なんて思います、いやホントに。

と、かように正月というのは「家族」というものをあらためて意識させてくれる時期ですねえ。
めったにない大型休暇を利用して旅行に行ったりスキースノボに行ったりするのもいいけど、正月くらいは「家族」にドップリ浸ってみるのもいいですよね。

まあ~、そろそろ今年あたりは僕も「親孝行」しないとね!
ってハイハイここでお約束なツッコミはしない!(爆)
[PR]
by masafuji1970 | 2008-01-06 20:18 | 所感雑感

ゆく年くる年 そして謹賀新年

あっという間に2007年も終わり。
今年は自分にしてはまあまあ頑張ったんじゃないかと思う1年でした。
箇条書きにしてみると

○916

約1年半ぶりに活動再開した916。新ドラマーまつやん以外は旧メンバーでの再開に、目頭を熱くした方も多かったことでしょう(?)。
よきライヴァルでありよき目標でありよき飲み仲間であるアツい音楽仲間、Musica de HEVOとのジョイント「Sweet Triangle」出演というこれ以上ない舞台での復活ライヴはおかげさまで大盛況。こんなに多くの方に支えられているバンド、916でまた活動できるようになってよかったなあ、と感謝感謝です。

ところがなんとライヴ後から年の瀬の間に、バタバタッとメンバーの脱退がありました( ´Д⊂・゜・
われらが兄貴にしてホーンセクションのキーマンTpクドウさん、そして916草創期からのメンバーGハムちゃん。
それぞれに事情があり、やむを得ないことなんですけど、本当に寂しいことです。

しか~ししかし、せっかく活動再開した916、これしきのことではくじけません、めげません!
またあらたなメンバーを迎えて、活動していきますから。
こうやって、いいことも悪いこともいろいろあって泣いたり笑ったり、三歩進んで二歩下がったりしながら・・・まさにこれ人生哉。
とりあえずはもう次回ライヴが決定しています!
3月15日(土)です!要チェック!
さすがにこのライヴに新メンバーを間に合わせるのは無理なので、今回はスペシャルなゲストを迎えてのライヴになります!
楽しみだあ~~!!
みなさんもどうぞご期待下さい!

○南佳孝コピバン「South of the border」

ひょんなことから参加したこのバンドも早や2度目の年越しを迎えました。
今年はメンバーの脱退等をきっかけに、ちょっといろいろとありましたが、今はまた次回ライヴに向けて粛々と活動を続けてます。
このバンドはリーダーHさんが「大好きな南佳孝さんのコピバンを組む」という長年の夢をかなえたバンドで、それはもうものすごい情熱なわけですよ。
で、バンドのヴィジョンというか、もうすべてがHさんの頭の中でできあがっていて、それをいかに現実のものにしていくか、というのがこのバンドのコンセプトといっても過言ではありません。
正直なところ、僕は一時こうしたやり方に反発を覚えたんですが、今はまた少し違った見方ができるようになりました。
バンマスさんがこれだけすべてを取り仕切ってグイグイ引っ張っていくというのは、一歩間違えれば独善的になってしまう危険性を秘めていますけど、逆に言えば、ブレがなく、安定感のある活動ができるというメリットがあります。
だから、今の僕にとっては、916やレクプロとは違って、運営のこととかあまり心配せずに純粋にベースプレイヤーとして安心して楽しめるバンドがこのSOBと言えます。
楽曲もヴァラエティに富んでいてしかも難しいので、とても勉強になりますし。
それに一緒にやっているメンバーがみなさん素晴らしいし(!)
新ドラマーM村さんは、前任のまつやん(現916ね^^)とはまた違ったタイプながらこれまたいいドラマーさんで、しかもビーラーということで、最近はこのバンドも飲酒率がアップしています(笑)

というわけでライヴは新年早々、1月27日(日)新中野LiveCafe弁天でやります!
今回はラテンフレイバー漂うAORです。興味ある方もない方も要チェック!

○企画バンド「猫実4丁目バンド」

先日のライヴの記憶もまだ新しい気もするし、ずいぶん前のような気もします。
詳細は過去記事をご覧いただきたく。

このバンドについては、楽曲的には916よりちょっとマターリかな?という程度で916との明確な差別化は自分の中ではできなかったんですが、はじめてのメンバー(くみちょお以外)との出会いが最高に価値あるものになりましたね。
音楽を通じて出会う新たな仲間、プライスレスですわ。ホントに^^

ここで出会った仲間と、新たな展開があるかもしれませんし、もしかしてまた企画バンドとしてライヴをやろうなんて話になるかもしれないしね(打ち上げでそんな話で盛り上がってましたね^^)
今度やるときはもしかしたら「文蔵3丁目バンド」になってるかも?!

いつかまた、SugarBeatさんと絡みたいなあ。


○レクプロ

2004年秋にスタートして以来3年。
春には録音をすべて終了し、さああとは編集&ミックスダウンで完成だ!ヤッター!
・・・と思ったらこの編集&ミックスダウンがこれまたヘヴィ~~な作業でホントに地獄の苦しみを味わうことに(笑)
それでもメンバーのみんなの助言を得ながら少しずつかたちにしていき、何度も試行錯誤して、ようやく、 よ~うやく完成まであと一歩のところまできました。

ていうかもうほとんど完成してまして、最後にもうちょびっと修正しようと思ったらパソコンがダウン_l ̄l○
結局僕のVAIOはそのまま天に召されました・・・( ´Д⊂・゜・
おかげでこの年の瀬にパソコンを買い替えて、またもとの制作環境を再現しなきゃいけないハメになってバタバタしたまま年越しを迎えてしまいました。。。

幸いなことにデータは無事なので、この年末年始には修正作業はできるでしょうし、ゆきぞう嬢デザインのとってもステキなジャケの制作も同時進行で進んでますので、どんなに遅くても春を迎えるまでには完成・発表できるでしょう!

僕らが手作りで作り上げた作品を、是非、みなさんに聴いてほしいです。
完成しましたらもちろんお知らせしますので、要チェック!

そしてそして、CDを発表したらもちろんライヴです!
レコーディング参加メンバーで、CD収録曲をステージで披露します!
僕自身、このメンバーでライヴをやるのがとーっても楽しみです。
しかも自分のオリジナル曲で。う~ん、何年ぶりだろ?
ライヴ時期は未定ですが、春~夏くらいにはやりたいですね。
もちろん告知しますので要チェック!


こうして振り返ってみると、今年は僕にしては結構頑張ったなあ、と思える1年でした。
数年前には「失業」生活を送っていたこの僕が、一時期は4つもの活動を同時に行っていたんですから。
もちろん、結局レクプロのCDが完成しなかったり、916のメンバー脱退とか、思い通りにいかなかったこともあれば残念なこともありました。
でも、今年は、今携わっているすべての活動において、前向きな気持ちで新たな年を迎えられます。
その点で、今年はここ数年のなかで一番、期待をもって新年を迎えられる年越しじゃないかと思います。
また、かつて「失業」中の僕を拾ってくれた916とともに年を越せてよかったなあ、とあらためて思います。

というわけでみなさま、今年も本当にお世話になり、ありがとうございました。
・・・なんて書いてるうちに年が明けてしまいました。

あけましておめでとうございます!
今年は916、レクプロ、佳孝バンド、そしていよいよ満を持して立ち上げんとする新たな活動(?!)等々、去年にもまして精力的に頑張ってまいりますので、みなさまどうぞよろしくお願い致します。
あ、音楽以外のことも、そろそろ頑張っちゃおうかな~、なんて思っちゃったりしてますんで、みなさまどうぞよろしくお願い致します。

新年早々、長くてすみません(笑)
[PR]
by masafuji1970 | 2008-01-01 02:17 | 日記