<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【ライヴ・レポ】プレミアム・ライヴ

12月9日、猫実4丁目バンドのライヴが無事(?)終了しました。
ご来場いただき温かい声援と拍手をおくってくださったたくさんのお客様、主催者シュガービートさんはじめ対バンのみなさま、新中野Live Cafe弁天のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
遅くなりましたがライヴ・レポ書きます。

せっかくですので今回のセットリストです。
1.That's the way it goes(Swing Out Sister)
2.Stay this way(The Brand New Heavies)
3.Have you ever wonderful(Kevyn Lettau)
4.Happier than the morning sun(Stevie Wonder)
5.This Christmas(Donny Hathaway)
6.Work to do(The Isley Brothers)
7.Love life(Orange Pekoe)
何人かの方には「難しい曲やってるね」なんて言われましたね。
なんか「頑張っちゃってる」ように見えたみたいです(^^;)
ハァ、まだまだ余裕がないってことだなァ・・・

今回のライヴのために結成された急造バンドということもあり、あうんの呼吸とか作り込み感とかいった面では物足りなさは否めませんが、逆に期間限定ならではの勢いとかフレッシュさを出せればいいな、と思い臨んだライヴでした。
大学受験で言えば知識経験豊富な浪人生に対して勢いで挑む現役生って感じでしょうか。
そして現役生ならではの伸びしろがあったのか、今までのリハを通じても一番いい演奏が本番でできたように思います(録音聴いてないので、あくまでも主観ですが)。
もちろん間違いやミスはたくさんありましたし、風邪引きさんが多くてコンディション的に厳しくもありましたが、とにかくみんなステージで楽しめたのがなにより。

個人的には、そういった楽しい気持ちを、表情や体でなるべくあらわそう、と心がけました。
先日観た角松コピバンの影響もありますけどね^^
今回のライヴには916や南佳孝バンドで一緒の面々も観に来てくれましたが、みんな「ウチでやってるときより楽しそうだった」とか「ウチらとやってるときよりよかったです」とか言われまして(爆)それはそれでどうかと思いますが、自分が心がけたことは伝わったのかな、と。
ていうか、言っとくけど普段はつまんないとか手を抜いてるとかそういうわけじゃないからね!今回はとくに「楽しそうに」と心がけたってこともあるし、なにより「前回より今回、今回より次回」ですよ!

スタート当初、メールのやりとりでの探りあいから始まったのがほんの2ヵ月前。
月並みな表現ですが、遠い昔のような、アッと言う間のような。でもとっても濃密で「期間限定プレミアム」な2ヵ月だったなあと思います。
今回のプロジェクト自体もすごく楽しかったけれど、なによりも新しいナイスな仲間ができたことが最高の収穫でした。
さそってくれたくみちょお、ホントにありがとね。MCでイジ()られてもノープロブレムよん(笑)

ところで今回はあのシュガービートさん主催のイヴェント出演ということで、僕自身初めてのシュガービートさんとのジョイントです。
「いよいよ念願の、憧れのシュガビと一緒にライヴできるんだあ~!」とワクワクしておりました。
僕はここ3年間くらいずっとシュガビさんのライヴに通い詰めてましたが(笑)今回は楽屋でお互いに「お疲れ様でした」「頑張って下さい」なんて言い合えるなんて光栄です。

そんなプレミアムな感覚を味わいつつ、あとはシュガビのライヴを思い切り楽しんでメデタシメデタシ!
で終わるはずだったんですが、実はとんでもないサプライズがありまして。

シュガビ2ステージ目の1曲目「There is only so much oil」の途中、フロア最前列でノリノリで観てるはずの僕はなぜか楽屋でキンキラのシャツをいそいそと着込んでまして、2曲目の「Play that funky music」が始まったあたりでフロアのはじっこに戻り、「Fujiさん、なにそんなの着てんの?(笑)」「いやまあちょっとね」とか言いつつ、曲の途中でスルスルとステージに上がってシュガビBassの石やんとチェンジ!
石やんはマイクを持ってダンスマンの「よくある名字斉藤」ヴァージョンを歌いだし、なんと僕が石やんのベースを受け取って弾き始めました!
僕の仲間もビックリ、そして事前に知らされていなかったシュガビのメンバーさんもビックリ。

実は前から
「いっぺんFujiさんにベース弾いてもらって俺が歌う、いうのやりたいんや~」
「あっ、それ面白そうっスね!やりましょう!」
なんて会話を飲みの席で酔っ払いながらしてはいました。
まああくまでも酒の席の話くらいに思ってたんですが本番の2週間前くらいに突然連絡がありまして。
しかもメンバーにも内緒なのでぶっつけ本番でお願いしますと。

いや~、かなりプレッシャーかかりましたね。
自分が入ってせっかくの演奏をぶち壊しにしたらどうしようとか、部外者が突然入ってきて場がシラけちゃったらどうしようとか、もう不安で心配で緊張しまくりで。
不安は的中し、自分の演奏は音源からも記憶からも削除したいくらいのヒドいものになってしまい、誘ってくれた石やんはじめシュガビのみなさんにはホントに申し訳ないことをしてしまいました_| ̄|○
終わった後にはみなさんに温かいお言葉をかけていただいたのが救いでしたが。。
ていうかホントに僕のベースだけ音源削除して下さいお願いします<(__)>

それにしても、スポットライト燦燦と輝くステージに客席から飛び込んで演奏を始めるというのは、なんともいままでに味わったことのない興奮と高揚感!
しかもそれがシュガビのステージともなればなおさらですよ!
だってもうすでに客席は大盛り上がりで、自分も客席でヒューヒュー!とか言ってたノリノリのステージに自分が飛び込んでいくんだから。

まあデキはともかくとして、憧れのシュガビさんでベースを弾いたという事実だけでも大変なことですし、しまいには僕がお慕い申し上げる優しい優しいえっこお姉さま(Key)に「いっそのことシュガビのメンバーになってもらわへん?」なんていうとんでもないリップサービスまで頂戴し、まさしく超プレミアムな体験となりました。
今までライヴに通い詰めたご褒美でしょうか。
シュガビTシャツまでいただきまして本当にありがとうございました。

超ドキドキ大興奮&ホロ苦い初体験を終えたあとは、シュガビのド迫力ファンクサウンドで踊りまくり!
衣装は過去最高のキンキラキンだし(笑)、ダンスショーやイリュージョン(笑)と盛りだくさんの演出あり。
演奏のみならず演出のこだわりや集客力等、どれをとってもすごすぎるシュガービート。これがみなさん僕と同じく仕事をしながら趣味として音楽をやっている社会人バンドなんですから。この人たちが普段はすました顔して仕事してるなんて信じられません(笑)。
それでいてけっしてお仕事ライクではなくファミリー的雰囲気がとてもステキなシュガービート。
中でもこのシュガビを引っ張るリーダーの石やんはその人柄も含め本当に尊敬しています。同じ阪神ファンやし(笑)
僕の憧れであり目標です。
まあキャラは全然違いますけどね(笑)

いい汗かいたあとはお待ちかねの打ち上げでビールをゴキュッ!
猫実のメンバーやシュガビのみなさんたちとお疲れ様の乾杯をかわし、夢のような一日は過ぎました。


冷静に思い返せば、自身の至らなさをあらためて感じた一日でした。
9月の916ライヴ、10月の南佳孝バンドシークレットライヴ、そして今回、さらには年明けて1月には南佳孝バンドライヴ、さらに春頃にやりたいと勝手に目論んでいるレクプロお披露目ライヴ、そして916次回ライヴ・・・と、ともすれば「ライヴのための練習」に終始しがちですが、やっぱり普段からスキルを高める練習を日々継続していくことの必要性を痛感しました。
もっともっとスキルアップして、ステージではシュガビみたいに余裕ぶちかましでパフォーマンスできるようになりたいです。
いつの日か、うえキングさんみたいに転がしに足のっけてガン飛ばしながらソロ弾いちゃうぞ、っと^^

そんなわけで、シュワッとはじけて、コクがあって味わい深く、そしてホロ苦いプレミアムビールのような一日でありました。
[PR]
by masafuji1970 | 2007-12-12 23:40 | ライヴ

【ライヴ告知】Sugar Beat presents「高里カーニヴォー」

この冬だけの期間限定バンド「猫実4丁目バンド」ライヴのお知らせです。

日時:12月9日(日) 18:00~
    4バンド中の2番目です。
    (開場16:30 開演17:00)
場所:新中野Live Cafe弁天(丸の内線新中野駅)
    http://www.benten55.com/top.htm


今回は、いつもなにかとお世話になってます大所帯Funky&ゴージャス酒宴系バンド「SugarBeat」さん主催のイヴェント出演です。
あのあこがれのシュガビさんと、念願のジョイントです!!
いやーチョー楽しみ!
シュガビを観に行く方は少し早めに来て、僕らのライヴも是非観てくださいね。
あ、今「ガンプラと抱き合わせで買わされた欲しくもないプラモ」とか思った人!
トシがバレますよ(笑)

・・・じゃなくて、僕らもわりと頑張ってますんで!わけのわからない戦車のプラモよりかは楽しんでいただけるのではないかと。
Stevie Wonder,Donny Hathaway,SOS,Orange Pekoe等のニューソウル系、アシッドジャズ系を、ゆるりと、サラリと、マターリとやります。
ご興味ある方も、そうでもない方もよろしくお願いします~
[PR]
by masafuji1970 | 2007-12-01 23:59 | ライヴ