<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2年目の「オトナの男」宣言

本日をもって、「本当のオトナ」2年目を迎えた。
早いもので「オトナの男宣言」から1年が経ってしまった。
はたして私は1年前の宣言通り「オトナの男」らしくなれたのだろうか?

オトナの男宣言その1「当ブログを毛筆行書体で書く」
・・・ご覧のとおり、相変わらずゴシック体だ。きっとフォントを変えるワザがあるんだろうが、残念ながらそこまでパソコンやウェブに詳しくはない。
しかし、そこは発想の転換!実際に紙に毛筆で書き、それをスキャンして画像としてアップすることを思いついた。
が、考えてみたら私の直筆は小学生並みなので、残念ながら断念した。日ペンの美子ちゃんに習っておけばよかったと、いまさらながら後悔している。

オトナの男宣言その2「文語調で書く」
・・・文語調といふのは、誠に格調高きものである。まさしく、この私の電子日記を綴るに相応しい言葉遣ひではなからうか。だが、格調高きゆへに、読者諸君に受け入れ難き印象を与へてしまふことを、私は恐れた。ゆへに私はあへて平易な文体で書ひてゐる。あくまでも読者諸君に対する配慮であるのだが、結果にをゐて「文語調」で書けなかつたことは認めざるを得ない。

オトナの男宣言その3「言葉遣いに気を遣う」
・・・「その2」にも通じることだが、やはりオトナの男らしい言葉遣いを心がけなければならない。
「~である」「~かね?」「~したまえ」「~じゃ」
・・・見たまえ、諸君。やはりオトナの男ともなればこういった言葉遣いが似合うようにならなければならない。違うかね?
ましてや顔文字やAAなどもってのほかじゃ!この若造どもめが!

・・・と1年前に宣言したにもかかわらず、結果はご覧のとおり。「である」「じゃ」どころか(;´Д`)ハァハァしてる始末だ。

まあいいじゃないか。
「本当のオトナ」2年目、私は「もういいトシなんだから、背伸びせず、自然体で、自分らしく」
これでいいじゃないか、と思うことにした。

自分らしく。
別に「努力」「向上」を放棄しているわけではなくて。「自分らしく」って意外と難しいよ。
「自分らしい」自分。「Only one」な自分。
もうオトナなんだからね。だんだん「次の大台」も見えてきたし(爆)
というわけでとりあえず乾杯。プシュッとな!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-31 01:48 | 日記

レクプロ パート練 パーカス登場

全体リハから早や2ヶ月。光陰矢の如し。月日が過ぎるのは速いものでございます。
今日はレコに向けてパート練第1回。
録音済みドラムオケに合わせてパーカス+ベース(ワタクシ)の2人でやりました。新しいドラムのパターンはもともとパーカッションを重ねる前提でやっている(本人談)ため、ドラム単体で聴くと結果的にウラがかなり強調された感じになっているので、じゃあ実際にパーカスを重ねたらどうなるのか、というところに主眼を置いての本日のパー練です。

使用したのは主にアゴゴ、シェイカー。これでオモテ拍の弱いところを補完する感じです。それと装飾的にクラベスやコンガも。
ベースはウラに入るキックにシンクロさせたパターンと、従来通り4分のオモテ基調のパターンと両方やってみましたが・・・どうでしょう。ふたりで聴いてみた限りでは従来どおりのパターンのほうがよいのでは、という感想ですが、実際にウワモノの人たちや歌が入ってどう感じるか、によりますね。

それとともにあらためて思ったのは重ね録りの難しさ。特に打楽器のバラ録りはかなり練習を積まないと難しいのでは、と。打楽器は他の楽器にもまして「一緒にやっている空気感」が大きいですからね。
ここがフニャフニャになっちゃうと、全部崩れてしまいますからね。頑張れ~!

最後にはドラムソロのところにクラベスとコンガをふたりで合わせてみたりして。こういうのは純粋に楽しいですね^^

今後はウワモノや歌の人とこうしたテーマを決めたパート練をやっていって課題をつぶしつつ、レコに備えていく予定。
これからは進んでいくのみ。3歩すすんだらもう2歩下がったりしませんよ~
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-27 23:57 | 音楽・音楽活動

やっぱり音楽のつながりはいいやね

今日は南佳孝バンドのリハ3回目。

なんと今日はギターさんとKeyさんがお休みで、今回も全員集合できませんでした。バンマスのHさんの心中を察するに余りあります・・・
しかし、ただでは転ばないHさん。ちゃんとギターのヘルプさんを調達済み!さすがやね。

今日はそのヘルプのギターさんが3日前に頼まれたばかりにもかかわらず曲をかなり覚えてきていたおかげもあって、ちゃんとアンサンブルになりました。
いや~、今日は結構楽しかったですよ!ホントに。
やっとだんだん曲になってきたというか、ここから練り上げていけばバンドの音になるぞ、という感じがつかめてきました。
現時点でのコアメンバーと言える人たちはそれぞれに技量も申し分ないので(な~んて僕が言っちゃうのもおこがましいんですが!)、あとはこれからリハを重ねていってどれだけバンドとしてこなれていくか。特にリズム隊の呼吸がもっともっと合うようにならないと。時間はかかるでしょうけども。
同時に自分自身の力不足と練習不足をまたまた痛感。まだまだだね・・・。

そして今日はバンド結成初の懇親会(笑)。3回目にして初の飲みというのも僕的にはかなりお待ちかねでしたが(笑)、考えてみたら916のときもそうでしたね。僕はてっきり「916って飲まないバンドなのかな」なんて思いましたから。それはとんだ思い違いでしたが(笑)
自分で言うのもバカみたいですが、なんかやたら僕のプレイを褒めてくださいまして・・・エヘヘ。
リップサーヴィス込みとはいえ、やっぱり嬉しいですね。特に最近はダメだしされてばかりでしたので(爆)
んで、酔った勢いでレクプロのラフ音源をちょこっと聴いてもらったところ、またまたお褒めの言葉を頂戴しまして・・・みなさん優しい方々ばかりです^^
ただしドラムのMさんには「バラ録りだとやっぱり『ドラムとベースが一緒にやってる感』がイマイチだね」とご指摘いただいちゃいましたが。やっぱりわかる人にはわかるんですね。。。

なんにしても、こうして杯を交わしたことによって、みんなでいい音を作っていこう、という結束力が生まれたような気がします。酒のチカラは偉大です(笑)

最後はそれぞれ固い握手を交わしてお別れ。
「みんなの期待と信頼を裏切っちゃいけない」とあらためて思う瞬間です。
やっぱり音楽のつながりはいいやね~!

追記:
ちょうどこの記事を書き終えたころ、僕が尊敬するグレートなエンターテイナーにしてヴォーカリストのK君から突然深夜の電話。
「Fujiさんのベース最高っすよおおおお!!」
・・・すっごい嬉しいんですけど(涙)こんな日もたまにはあっていいよね。エヘヘ!
でも、褒められるのも嬉しいけど、逆に「ウデ落ちましたね」「今日の音はイマイチっすね」などと遠慮なくハッキリ言ってくれるのも同じくらい嬉しいのです。いやホントに^^
やっぱり音楽のつながりはいいやね~!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-26 23:38 | 音楽・音楽活動

CF6アコゴン日記「納車待ち」

12年近く乗りつづけた愛車CB9アコードワゴンの後を継ぐ愛車が決まりました。

今度もまたアコードワゴン。先代モデルです。型式がLA-CF6なので通称「CF6」。個人的にはこれが歴代アコゴンのなかで一番カッコいいと思います。

いとこのS君に紹介してもらったホンダオートテラスで購入。これが横浜の港北なんですがわざわざ行ってきました!
c0057845_1333355.jpg当日のお目当ては平成13年式アコードワゴンViプライベートスタイル。色はシルバー。
走行距離が少なく(5年で15千km!)状態も大変良好。少々予算オーヴァーだったものの心の中では即決!ついでにモデューロのフルエアロも格安でお願いしちゃいました^^
一応その日は保留にして、帰りにはS君ファミリーと食事してクルマ談義でもするつもりがいつの間にか子供たちとお遊びタイムに(だってとってもカワイイんですよぉ~!)。翌朝にはオートテラスに電話して購入を決めました。

お店が遠いこともあり、車庫証明は自分で警察に取りに行ったりして、諸々の必要書類をすべて郵送して、あとは納車を待つばかり。チョ~楽しみ!
早く来ないかなあ(;´Д`)ハァハァ
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-25 23:23 | クルマ

品川駅の夜明け

あれ?なんでここに・・・??
京王線のつつじヶ丘というところの焼き鳥屋で飲んでいたはずが、なぜ僕は品川駅にいるんだろうか??
想像するに、新宿から埼京線はもう終わっていたので山手線に乗り、そのままグルグルして終点品川~
もしくはちゃんと京浜東北線にたどり着いたものの、南浦和を乗り過ごして大宮まで行って、折り返して終点品川~

久々にやってしまった・・・
かつては東武東上線の川越というところで飲んでいて、上りに乗ったはずがなぜか森林公園駅で目が覚めたり、京浜東北線のさいたま新都心駅で飲んでいて気がついたら大井町とか。しかもそのときはてっきり大宮と勘違いして、タクシーの運ちゃんに「とりあえず17号でてよ。え?17号わかんない?もしかして新人さん?」なんて酔っ払いリーマンモード全開でしたな~。

この日は日中かなり暑く、しかもエアコンの効かない車で一日中移動していてかなり汗をかいたので、意外と体力を消耗していたのかもしれません。さほど深酒をしたつもりはないのですが、かなり酔いがまわってしまったようです。。。

品川からタクシーで帰る持ち合わせもなく、とりあえず駅前でラーメン食って一晩の寝床を探してトボトボ・・・駅構内や周辺には、どうやら僕と同じ理由で品川まで流れ着いたと思しき人々が寝苦しいひとときの睡眠をむさぼっております。
ワールドカップ期間中のベルリンじゃあるまいし、さすがの僕もこいつらの同類にはなりたくなかったので、「どっか安そうなビジネスホテルでもないかな」などとトボトボ・・・
駅前には品川プリンスホテルがデンと構えていますが、そんなところにはもちろん泊まれるわけがありません。
東横インとかビジネスホテルがあるにはありますが、考えてみたら田舎者の僕は深谷のビジネスホテルの相場は知っていても品川のビジネスホテルの相場はわかりません。それにこんな酔っ払い風情がいきなり飛び込みで「あの~シングル空いてますか?・・・あ、いっぱい。すいません・・・」とか「おいくらですか・・・エッ!・・・じゃ結構です・・・」とかする気力もなく、とりあえず高輪京急ホテルでこっそりトイレだけ借りて、結局京品ホテルの下のカフェみたいなところの椅子で一夜を明かすことに。ここにも同類が数人いるので、もう別に恥ずかしいとか全然思いません
贅沢に椅子を3つならべて寝そべり、財布やスイカ定期など貴重品はパンツの中に入れて、さあオヤスミナサイ。。。

目が覚めると4時半ごろ。もう電車が始まっている時間です。品川駅の駅ビル越しに見える空はもう明るくなっていて、ほんのりオレンジ色がかっています。
ああ、品川の夜明けだ・・・みんな、朝だぞ・・・

いまだ眠りこけている同類君たちを残して駅へ向かうと、あちこちから同類たちが改札に向かっていきます。
君たち、今度はちゃんとおうちに帰るんだぞ・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-19 09:57 | 日記

「キャラメルボックス」観てきました

お誘いで「キャラメルボックス」という劇団の公演を観てきました。
今回の公演は「雨と夢のあとに」という父と娘の絆を描いた作品で、去年TVドラマにもなっているんだそうな。しかも主演の福田麻由子ちゃんは最近テレビにもよく出ている子だそうで、終わってから知りました(笑)

こちらの劇団の公演を観るのは今回で4回目ですが、ドタバタなんだけどホロリとくる、笑いあり涙あり、見終わった後には爽やかな感動を味わわせてくれます。
特にヒロインがよかったですね。子供の純粋さ、ってある意味大人にとって永遠の憧れかもしれませんね。
また今回は主人公が僕と同年代という設定もあり、身につまされたりして(笑)「俺もあれくらいの娘がいてもおかしくないんだよな」とか「オヤジとお袋も孫の顔見たいんだろうな」とかね(^^;)

東京公演もまだ何日かあるようですし、ご興味のある方は御覧になってみてはいかがでしょうか?とくに夏休みにお子様と一緒に観るには格好の作品だと思いますよ^^
ただしちょっと高いけどね(笑)
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-16 23:48 | テレビ・映画・サイト他

ついにクルマ乗り換えます

1年前に「そろそろ替え時」と書いたワタクシの愛車HONDAアコード・ワゴンCB9ですが、いよいよヤバイことになってきました。

c0057845_2241153.jpgこれまでにも、夏場のエンジン始動不良(アツい日になぜかかからないときがある)、エアコン不良(コンプレッサーからガスもれ)、リアドアパワーウインドウ動作不良等々、ほかにもいろいろとガタがきてまして、特にこの時期エアコン不良はもう拷問に近いもんがあります。「あち~」とか言ってクルマに乗ってエンジンかけたら熱風がブオ~!
これはもうたまりません。
そしてつい2週間前ですが、今度はオートマがイカレてしまいまして、ドライブモードで1~2速に入らない!なのでシフトレバーでいちいちローとかセカンドに入れて発進するわけです。つまりセミ・オートマ状態
他にもカーナビが冬の寒い日になぜか動かなくなったり、リア5面の窓のスモークフィルムが経年変化でパリパリに剥がれてきちゃったりとかあちこちに不良がありまして、これら全部直したら軽~く40~50万コース・・・

とても気に入っているクルマなんですが、なにしろ平成4年式、走行距離約146,000km。もう充分すぎるくらいモトとりまくってるし、今年また車検ということもあり、買い替えすることに決めました。

とはいえ急な買い物なので、なにぶん先立つものはなし。で、また中古で安いのを買うわけですが、今度もアコードワゴンにするつもりです。先代モデルのCF6アコワゴ、一番カッコいいですよね!ていうか、もうワゴン以外のクルマに乗る気がしませんね、ハイ。
ステーションワゴンはパーフェクトなクルマですよ、ホントに!フォーマルさ、スポーティさ、便利さ・・・クルマに求められるすべてを兼ね備えていて、キャンプ場にいってもホテルの車寄せに横付けしても似合うクルマ。ほかにないでしょ、マジで。

というわけでもうある程度目星はつけていて、今週中にでも決める予定です!
クルマ買い替えとなると、アルミは17インチ、いや18インチにしちゃおうかなとか、せっかくだからダウンサスいれてフルエアロにしちゃおうかな、とか今のカーナビはHDDでスゴイんだな、とか冬のボーナスでマフラー換えよう・・・等と、久々にクルマ熱が高まっておりマス^^
そんなクルマにカネかけるんだったら新しいベース買えよ、とか、クルマ買い替えはいいけど助手席はどうするんだ、とかいろいろツッコミも入りそうですが、それはそれ!やっぱり男の子はクルマが好きなんですよ~。
こうしてあれこれ考えてるときが一番楽しいんですよね!まあ、カネはかかりますが・・・(^^;
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-13 23:47 | クルマ

メデタイ円満退職

ついにこの日がきてしまった。

本日付けで、職場の契約社員さんが一人退職。僕の職場はまた一人減ってしまった。本年度に入って人事異動やら退職やらで4人も減。もう笑うしかない。

でも、今回に限っては喜ばなければならない。なにしろ、「オメデタ」円満退職なのだ。
Oh!なんてすばらしい!あらたに授かった生命とともに、あらたな生活へ。
同じ職場で苦楽をともにした僕ら同僚は、心からの祝福とともに、彼女を送り出すのだ。

10年選手のヴェテランを失う痛手はもちろん大きい。
朗らかな人柄で内外の人気者だった彼女がいなくなって職場の雰囲気はきっと火が消えたようになってしまうだろう。

そして、ちょっとした喪失感。
それでも、僕はもちろん「長い間お疲れ様でした!元気な赤ちゃんを産んでくださいね!落ち着いたらビール飲みましょうね!」と、笑顔で。
だって男の子だもん!


それにしてもこれからますます大変だ・・・会社の近くに引っ越そうかな。。。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-04 23:46 | 日記