<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Charge

多くの方に惜しまれつつ(?)、活動停止となった916。
ライヴが終わったばかりの今はまだ実感が湧かないけど、これから徐々に感じるんでしょうね。

きっと日曜日になるたびに思うんだろうなあ。
「あっ、ヤバイ全然練習してないや!くみちょおにヤキ入れられるよどうしようガクブル・・・あ、そうだ、もう916のリハはないんだよね・・・」なんてね。
もしくは土風炉の「鮪とろカツ」とか「くっちゃいな」の細麺ちゃんぽんとかが懐かしくなったりすると「ああ、そういや916のリハないもんな・・・」なんて。
もしくは「最近酒の量が減ったなあ・・・ああ、そういや916のリハないもんな」なんて。

916に代わるバンドを探すつもりは今のところありません。
まずはレクプロ。CDの完成に全力を注ぎます。
そして完成の暁にはお披露目ライヴをぶちかまします。
是非、ご期待下さい。

そのあとは、どんなかたちになるかわかりませんが、オリジナル曲中心のバンドをやるつもりです。もっともこれは以前から考えていたことであって、916の代わりというわけではありません。
幸か不幸か、916がなくなったことで時間ができたので、これからドンドン新曲を書くつもりです。
そういう意味では、ちょうどいい充電期間なのかもしれませんね。

僕は今でも、そしてこれからも、916のメンバーは大事な仲間であり友であると思ってます。だからこれからも顔を合わせたり酒を飲んだり、ということもあるでしょう。
ハムちゃんは「結婚式には呼んでくださいよ」だって(笑)
気が早いっつーかまだ相手もいないんだけど(爆)ていうか君のほうが先でしょ!

でも、「同じバンドで活動している」というひとつの共通項がなくなってしまったことは事実であり、定期的なリハがなくなって、会う機会が激減するのは避けようがない現実。

だからこそ、この「充電期間」を前向きに、充実させて過ごしたいのです。

いつの日かまた、「916」の名のもとに集うときのために。

Good luck!>916 また会う日まで
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-30 23:59 | 音楽・音楽活動

あしたのために・・・

おわったよ・・・なにもかも・・・

そして916は真っ白に萌え尽きた・・・
いや、燃え尽きた・・・

実は、諸般の事情があり916は活動停止(と、あえていいます)することになりました。
非常に残念だし、とても寂しい。
バンド失業中だったときにヘルプで参加して以来約2年半。
その間、何度かのメンバーチェンジや解散の危機等も乗り越えながらバンドが成長していく過程で様々なことを学びました。
また、素晴らしい音楽仲間やいろんな人たちと知り合うこともできました。Musica de HEVO、SugarBeat、そしてなにより愛すべき916の同胞たち。

祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり。どんなものでも始まりがあればやがて終わりがやってきます。

しかし、終わりはまた新たなる始まりでもあります。

そんな思いを胸に秘めつつ迎えたSweet Triangle 3。916のラストライヴです。

今回のスイトラはHEVO、916のほかに主催者ウメさんの知り合いの高校生バンドが出演。なにしろ高校生ですから、僕らとはカッコも髪型も全然違うしジーンズは当然腰穿き。肌の色ツヤも・・・。若さあふれるフレッシュな勢いを期待したいですね^^

スタート時点ですでに立ち見がでる上々の入り具合。今回もいい雰囲気のイヴェントになりそうです!
トップバッターはその高校生バンド。ラルクアンシェルのコピーバンドです。
昔は僕もよくカラオケで歌いましたよ。ちなみに「HONEY」が十八番でした(笑)
いや~、若いっていいですね~!最年少が15歳だとか。考えてみたら彼らくらいの子供がいてもおかしくないんですよね・・・
ヴォーカルの子は今回が初ステージで、かなり緊張していたようです。しかし他のメンバーはすでにライヴを何回かこなして経験豊富なようで、ギターのふたりのアクションなどなかなか堂に入ったもの。そんなみんなに支えられてヴォーカルのタイヨウ君も一生懸命歌ってました。これからも頑張ってほしいですね!

そしてお次は916の出番。
お客さんは出入り口のところまで埋まって満員御礼!舞台は整いました。
出陣前の恒例の儀式、みんなで手を重ねて「いくぞー、オー!」
よ~し、いくぜ~!

c0057845_1364838.jpg活動停止が決まって以来、この日を迎えるまでは複雑な心境でした。ライヴの日が待ち遠しい、でもライヴが終われば916も終わってしまう、と・・・。
でも、いざ演奏が始まってからはそういうことは考えずに、むしろ純粋にみんなとの演奏を楽しんでいました。
まあ、細かいことを言えばいろいろ間違えたりしてましたが、みんなとの一体感を感じながら演奏できたし、お客さんも盛り上げて下さったし、916のラストライヴにふさわしいステージができたんではないでしょうか。
個人的には、まあ・・・まだまだ修行中の身ですから(爆)。課題はいろいろありすぎて反省することだらけ。
ただ今回初めてフレットレスベースを使って、それだけでもチャレンジングなのに、さらに曲の冒頭にソロを付け足すという果敢なる(無謀な?)挑戦。まあ玉砕したわけですが(笑)、でも自分自身では挑戦したというすがすがしさはあります。また機会があったら今度こそバッチリ決めてみせますよ!
もうひとつ反省はMCですかね(笑)。もっと短くサラッと面白いことをしゃべれたらいいんですけどねー。
さすがにアンコールの「Work to do」ではグッとくるものがありましたね。今までに何度も演奏した曲で迎えるラスト。もうこのみんなと一緒にやるのも最後なんだな、と。
終わった後のお客さんの盛大な拍手には本当に感動しました。みなさん、ありがとうございました!

そしてトリを飾るのはもちろん、Musica de HEVO。なんですが、ここで急遽つなぎの司会をやることになってしまいました。
えーっ、ネタなんにも考えてないよー、と一瞬うろたえましたが、スイトラ2(トゥ~)で司会を務めた経験を生かしてなんとかクリア。バンド間のつなぎのMCでフレンドリィな雰囲気を醸し出すのもスイトラの魅力のひとつ。少しはお役にたてたかな?

そしてHEVOのステージは「素晴らしい」の一言。
今回は大半の曲がメンバーのオリジナル曲。どれもいい曲ばかり。
みんな「オトナじゃ~ん」な曲を書きますねー。僕にはあんなオトナな雰囲気の曲は書けないなあ、すごいなあ~、と感心しきり。
そしてそれらの曲が、複数のメンバーが持ち寄ってきたにもかかわらず、ちゃんと「HEVOの音」になっている。いままで聴いてきた音と違和感なく聴ける。
これはスゴイことです。
従来のカヴァー中心の選曲から満を持してオリジナル曲への路線変更。このままいけばHEVOはさらにすごいバンドになりますよ、間違いなく。
それにしてもみんなホントうまいよなあ~。ソダちゃんのジャズベはいい音してたなあ~。
そして歌姫ゆきぞうのキュート&セクスィ~ヴォイス!
いや~、こんな素晴らしいバンドと知り合うことができて、ほんとに良かった。

c0057845_137915.jpg最後の締めはHEVO&916のセッション。曲はシュガーベイブの名曲「ダウンタウン」。EPOがカヴァーして「俺たちひょうきん族」のテーマ曲にもなった曲です。
僕は曲の前半でHEVOのドラマー・タカ君と即席リズム隊。僕の目の前ではゆきぞうが歌ってます。いや~、こういうのって楽しいねー!
後半はやっさん&ソダのリズム隊と交代して、タカとふたりで男声コーラス隊に早変わり(笑)。
最後の拍手はまさに鳴り止まぬ万雷の拍手にきこえました・・・

打ち上げでは恒例の「キングのダメ出し」。うえキングことうえきさんは優しい言い方でオブラートに包みつつも、痛いところを突いて下さいます。まあキングさんにしてみればたいしたこと言ってないつもりかもしれませんが。でも大変勉強になります。ホントですよ!>キングさん
一方、プレイだけじゃなくて口もお上手なHEVOのみなさん。
「916よかったよ~。なんでやめちゃうの?」「Fujiさんのベースってほんとイイよねぇ~!」「Fujiさんってホントに35歳?見えないよねえ~!
・・・エヘヘ。社交辞令だとわかってますけど、やっぱり人間ホメられるとうれしいもんです。極めつけは同じベーシストのソダ君
「Fujiさんはベーシストが惚れるベーシストですよ!」
・・・いくらなんでもそりゃ褒めすぎだって!酔っ払ってるんじゃないの?(笑)でもありがとう。その言葉はそっくり君にお返しするよ!
たとえお世辞であってもHEVOのような素晴らしいミュージシャンたちに褒められると勇気づけられます。これからまた頑張れそうです。ありがとうございます>HEVOのみなさん
そしてお客さんみなさんからも、「916もったいないね」「またいつか再結成してね」と声をかけていただきました。
自分の趣味でやっている音楽ですが、こうしてひとりでもふたりでも喜んでくれる人、楽しみにしてくれる人がいる。
音楽をやっててよかったなあ、と心から思いました。

ひとまず916はこれで区切りになります。
でもいつか、どんなかたちにせよ、またみなさんの前に戻ってくることをお約束します!
今まで916を応援してくださったみなさん。
刺激を与えてくれた素晴らしき音楽野郎&音姫様たち。
みなさんの支えがあったおかげで、916はこれまで頑張ってこられました。
ホントにありがとう!!

そして最後になりましたが、この2年半の916の活動は本当に楽しかったし、僕の誇りであり財産です。
そう心から思ってます。
916のみんな、本当にありがとう。
そして、これからも末永くよろしくお願いします!

とりあえずは忘年会でね(笑)

最後はスイトラ恒例「本日のDivaたち」の3ショット!
c0057845_1375977.jpg

[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-28 23:59 | ライヴ

ジム

ヤバイ

「軽く」どころじゃない
「かなり」ヤバイ

暴飲暴食しているわけじゃないし、肉や脂っこいものを好んで食べるわけでもない。
酒なんてたま~に嗜む程度だ。
やっぱり運動不足だ・・・

というわけで、ジムに行ってみることにした。

家から歩いて5分もかからないところにあって、平日は遅い時間までやっている。
これならなんとか続けられそうだ。

こういうところは経験がないので少々不安だったのだが、アニメーターと呼ばれるスタッフの人たちがマシンの使い方や目的にあったメニューを教えてくれるので、安心。
これならなんとか続けられそうだ。

それにしても、来ている人たちはまさに「老若男女」、男女ともに年齢層が幅広い。
立地にもよるのだろうが、考えてみるとこれほど老若男女が集まる場所というのも珍しいんじゃないだろうか。
健康づくり、筋力アップ、シェイプアップ、と目的は様々だろうけど、やっぱり「健康」に対する欲求というのは普遍的なものなのだろう。

私もさっそくバイク、トレッドミル(いわゆるウォーキングマシン)、そして各種ウェイトマシンに挑戦。
いや~、体動かすのって気持ちイイねえ~!

そ・し・て
いい汗かいたあとは、やっぱりコレでしょ!!
ってわけでゴクゴクプハ~!

カロリー消費→カロリー摂取→カロリー消費→カロリー摂取・・・・・・・

連鎖は続く・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-26 22:14 | 日記

連立方程式

「すみませんご相談が・・・。算数はお得意ですか?」
と、なにやら困ったお顔のK子お姉さま(既婚)。
ある数字の、算出基礎となるもとの数字が知りたいらしいのですが、どうもK子さんは算数が苦手のご様子で僕にSOS。
ところがあいにく僕も、お世辞にも算数が得意とはいえません。というより算数・理科は大の苦手。私立文系じゃなければ間違いなく大学なんて行けなかったでしょう。
しかし、他でもないK子お姉さまの頼みとあってはなんとしてもカッコいいところを見せなければ。
しかも今度のライヴにはお知り合いを二人も連れて来て下さる上得意様。お役に立たないわけにはいきません!

で、問題の件は、整理するとこちら。

???÷1,000×8=○○
???―○○=12,321

・・・ん?これってもしかして「x」とか「y」とか使うやつでは・・・?
こういうのなんていったっけ・・・?中学でやったような気がするけど・・・忘れた(爆)
あっ、そうだ!「連立方程式」ってやつだ!
で、とりあえず紙に書き出してみる。

x÷1,000×8=y
x―y=12,321

c0057845_054090.jpgうわー、なんかxとかyとか書くのって懐かしいねぇ~
「xをこっちに持ってきて・・・」とか「124xがマイナスになって・・・」とか言いながら、不恰好ながらも式を進めていくと、だんだん解にたどり着きそうな感じがただよってきて
「あっ、なんか出そう!」「ホントだ、もう少し!頑張って!」
そしてついに解にたどり着くと
「やった!出た!」「スゴーイ!さすがですね~~!」

数字の羅列を公式に則って考証し唯一の正解を求めてゆくロジカルな過程、そして解を導き出したときの達成感、爽快感・・・
それはまるで、上質のミステリを読み終えたときの感動にも似て・・・

というわけで、いい年した大人たちが、たかだかひとつの簡単な連立方程式を解いただけでおおはしゃぎ。
K子さんに至っては他の人たちを捕まえて「xをこっちに持ってきてね、124xがマイナスになってね、それでねそれでね・・・」と教えだすほどの喜びよう。

なんか中学生に戻ったみたい。ていうかこの年になって連立方程式とは・・・(笑)
ちょっと不思議な体験でした^^
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-22 23:47 | お仕事

11.27のために その四 ・・・最後のリハ

早いものでいよいよライヴが一週間後に迫りました。で今日は最後のリハ。

まず気になる曲、気になる部分をチェック。課題となるところをクリアしていきます。
と、ここへきてある新曲(コードネーム「円盤」)のリズムを変えられないか、とくみちょおの提案。16ビートの曲ですが、これをハネ気味にしたほうがダンサブルになるのではないか、と。
最後のリハの段階でビートを変えるとはなかなか大胆な提案ですが、「もしかしたらこっちの方がいいんじゃないか?」と思うことがあれば試してみるべき。まずは試しにやってみよう!
ということでやってみたら、くみちょおの思惑どおりこっちのほうがダンサブルだね!ただビートが変わればウワモノのフレーズの譜割りも変わるわけでこれが問題でしたが、916自慢のホーン隊は難なく(?)クリア。本番ではどんな「円盤」になるか、お楽しみに。

続いてゲネプロ。ゲネプロとは、本番同様にリハーサルを行うことです。
本番と同じ進行で全曲通して演奏。
ベースの持ち替えも問題なさそう。とはいえ、前回ライヴのようなアクシデントもありえますから、油断しないようにね。
最後にはMusica de Hevoとのセッション曲もおさらいして、最後のリハ終了!
お疲れ様でした。本番では楽しみましょう!>916のみんな

c0057845_12391767.jpg終了後はもちろん打ち上げのゲネプロもぬかりなく実施(笑)。準備万端です。
準備万端ついでにカラオケまでいっちゃいました(爆)
リハ以上に(?)熱唱するくみちょおとサックスで邪魔(?)するkamiでした。
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-20 23:59 | 音楽・音楽活動

コンタクトレンズ

昨日の朝、出勤前のあわただしい時間に悲劇は起こった。

右目のコンタクトレンズを流してしまった!
しまった~!!(爆笑)

しかたがないので片目裸眼のまま出勤。片目がよく見えないと距離感がわかりづらいし、なにしろ右半分がボヤけて気になって気になって仕方がない。PCの画面も見づらくて疲れる疲れる。
あ~、今日は早く帰らなきゃ、と思いつつ誘いを断りきれずに飲みに行ってしまうダメな僕。

コンタクト使用は大学生のころから。当時はボシュロムのソフトレンズを使ってました。
4年以上問題なく使っていたのが、ある日突然目がゴロゴロ。
コンタクト屋さんで見てもらったらかなり汚れとタンパクがレンズに溜まっているとのこと。
で、新品に交換したら数日も経たないうちにまたゴロゴロ。
どうやら僕は、涙が少ないドライアイらしい。涙が少ない分、タンパクや汚れがレンズ内部に溜まりやすいらしい(ソフトレンズは水分を吸収するので)。
で、それ以来メニコンのハードレンズを使用。まあ~、今まで何枚なくしたことか(笑)
でもここ3年くらいはなくしたりすることなく無事に過ごしてきました。

しかし、災いは忘れたころにやってくる。
人は災いに見舞われて初めて災いのおそろしさと、平穏のありがたさを知るのです。

幸いにも今日は休みなので、さっそくコンタクト屋さんに行ってレンズを購入。
昨日のうちに連絡して用意しておいてもらったものです。
代金23,000円也。
痛すぎる・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-19 19:14 | 日記

どうしたものか

つぶさに当ブログをご覧いただいている方ならお気づきかと思いますが、レクプロの記事がすっかりご無沙汰です。
書かないんじゃなくて、書けない。書くことがない。
要は、進んでないと。

どうしたものか。

もしかすると
僕はレクプロの今後に関して、あるひとつの決断を迫られているんだろうか

う~む

いずれにしても
後ろ向きにだけは進みたくないので

奮起を期待したい

と、自らにも言い聞かせる
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-16 23:39 | 音楽・音楽活動

しつこいようですが スイトラ スリ~!(詳細告知)

「Sweet Triangle vol.3」略して「スイトラ スリ~」までいよいよ2週間を切りました。あらためてお知らせです!

日時:11月27日(日) 開場12:00 スタート12:30
場所:渋谷KABUTO
料金:2,500円(前売2,000円) 1ドリンク込み


c0057845_1125126.jpg詳細はMusica de Hevoさんオフィシャルサイトにて告知されてます。
今回の出演は3バンド。
916の出番は2番目なので、だいたい13:00頃でしょうか。
しかーし!916の出番が終わっても、まだ帰ってはいけません!
なぜなら、トリのMusica de Hevoがこれまたいいバンドだから。観なきゃソン!
(なんかくれ→ウメさん)
そしてそして、最後にもう一度、916の出番があるからなんです。
しかもHevoと916のセッション大会!
これを見ないで帰ったんでは来た意味がない、っていうくらいのもんですよ。
なんの曲を演奏するか、は当日のお楽しみ。とりあえず、30代以上の人ならサビくらいは一緒に歌える、とだけ言っておきましょう。

そして、毎度おなじみオープン参加の打ち上げももちろん盛大に行います!
ライヴより楽しいと評判のスイトラの打ち上げ。
今まで参加したことがない方も、是非一緒に楽しみましょう!お待ちしてまーす
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-14 23:59 | ライヴ

人の「第一印象」ってありますよね。
「やさしそう」とか「真面目そう」とか。かつてねるとんでもタカさんとノリさんが「第一印象」を聞いてましたね。
僕がよく指摘される「第一印象」は

「とっつきにくい」

・・・う~ん、正直言ってあんまりうれしくないですよねえ、やっぱり(笑
なんか損してる気がしますよね。
つい最近も言われちゃいました。
「fujiさんて、なんか隙がないよね」
しかも、昨日今日初めて会ったわけじゃない人に。軽くショックだったりして。
もちろん、本当に「隙」がない人間なんていないし、別に自分で壁をつくっているつもりもないんだけど。

「隙がない」っていうのは、良いか悪いかどっちかといったら、まあ一般的には良いことなんでしょうが、これが人間関係についていうと必ずしもそうではなくなる。
なんでも、「隙」がないと「可愛げ」がないんだとか。

う~ん、昔よりはだいぶマシになったと思ってたんだけど・・・まだ自分で殻を作ってるところがあるのかなあ・・・
と、またもや凹み基調に入りかけてる僕でした・・・

なんて書いてる最中にメールが。全然関係ないんだけど中身はちょっとうれしくなる内容でした。よかったよかった!
それに考えてみたら「隙がなくてカワイくな~い」と面と向かって指摘してもらえるというのもありがたいことです。ありがとう!
いいトシしたオトナが落ち込んだり楽しんだり、凹んだり喜んだり。
忙しいねえ~(笑
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-12 23:05 | 所感雑感

11.27のために(番外編)

同じ職場のK子お姉さま(既婚)の席のカレンダーの「11月27日」には「ライブ」と丸印が。
嬉しいですねえ。ていうかK子さんお茶目(笑

先日のリハのときに、「Sweet Triangle 3」のフライヤー&チケットをもらいました。
Hevoの歌姫、ゆきぞうちゃんの手によるものなんですが、色使いもキレイで季節感もありオッシャレ~。さすがゆきぞう、いい仕事しますねェ。
本来ならスキャンして画像を載せたいのですが、スキャナーが不調で断念。
まあやがてWeb上でも見られるようにしてくれると思いますので、お楽しみに。

んで、今日は職場で歓送迎会。
宴会の席で、さっそくスイトラのフライヤーをK子さんに見せたら、なんとアッという間に支店長まで「回覧」!!オイオイ!(汗)
お酒がとってもお好きなK子さん、飲むとさらにお茶目になります・・・^^
ていうか、なんで僕が知ってる女性って酒好きばっかりなんだろう・・・
まあでも、別に後ろめたいことしてるつもりはまったくないし、課長でも支店長でもいっぺんライヴ観に来てみろってんだ!ビックリすんなよ!

まあ、ある意味ビックリするかもしれませんが(爆)
[PR]
by masafuji1970 | 2005-11-10 23:44 | 日記