<   2005年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

毎月のことですが

今週は月末月初なのでに帰るのが遅くなるぞー、イエ~!
と、ウメさんもビックリのウィットに富んだジョークを飛ばしつつ、今週はあまり更新できなさそうだなぁ、と今から言い訳をひとつ。
つーか今週の日曜は916とレクプロのダブルヘッダー。

でも頑張るんだもん!

なんたって、あんないいライヴを見せられたからにはね。
6月26日のライヴが待ち遠しくてしかたがないし、一日も早くCDを完成させてみんなに聴いてもらいたい。

ホント、仕事なんかしてる場合じゃないよなー(笑
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-31 23:43 | 日記

Sweet Triangle Ⅱ(トゥ~)!

今日は「Sweet Triangle Ⅱ」。
会場は、916も出演した前回と同じ渋谷「KABUTO」。ここは出音もステージの中の音もバランスが良く、客席の雰囲気もいいハコとして好印象でした。
今回は司会として出演するので、一応リハーサルから会場入り。楽器を持たないで楽屋に入るというのも不思議な感じがします。
今回出演するSugar BeatもMusica de HEVOも、知り合いがたくさんいてよく知ってるバンドなので、慣れない司会という仕事もリラックスしてできそう。逆に出演者のみんなもリラックスしてもらえるといいですね。

最初のStrange Lifeは女性ヴォーカルとアコギの二人組。HEVOのドラマー、タカ君の知り合いということですが、ここでまたタカ君がやってくれました!事前リハなしの飛び入り出演!
もはやスイトラの恒例となりつつあるタカの飛び入り。「曲自体は知ってたんで」とサラリと言うタカ君ですが、やっぱりコイツすごい…

c0057845_12414082.jpg2番目に登場はSugar Beat。前回ライヴからメンバー変更があり、ヴォーカルはショーコちゃんひとり。そしてあらたにバリトンサックスが加わってさらに豪華ホーンセクションに。
前回ライヴからは曲もガラッとかわって、シュガビらしい選曲。いや~弾けてましたね!なんといっても石やんのベース!いい音だなあ~ウマいなあ~スゴいグルーヴだなあ~。それにメンバーとのカラミとか動き、そして関西弁のトークはまさにエンターテイナー!さすが師匠。
ホーン隊も前回ライヴとはうってかわって演奏のみならずアクションや手拍子で客席との一体感を演出(4人のホーン隊であれをやると効果抜群!)。
そしてなによりヴォーカルのショーコちゃん。ヤバすぎ。伸び伸びと、存分に歌える楽しさが伝わってくる素晴らしい歌唱を聴かせてもらいました。
いや~、レクプロでも存分に実力を発揮してもらえるように頑張らなければ。
とにかく今回のシュガビは、「エンタメにこだわる」というリーダーの石やんの言葉通りのステージで、楽しく、また勉強になりました。
石やん、今度神宮行きましょうね!

c0057845_12492429.jpgそして最後はMusica de HEVO。前にどっかで書いたかもしれませんが、何を隠そう、僕はこのヘヴォの大ファンなんです^^
楽曲が非常に好みの系統で、またヴォーカリストのゆきぞうちゃんが素晴らしいシンガーだということももちろんですが、なにしろメンバーひとりひとりが実力もセンスも素晴らしい。
そしてそのメンバーたちがお互いに本当に認め合い信頼しあっているというのが音を通じて伝わってくるような気がする。
僕も音楽をやってる者のはしくれとして、こういうバンドが熱気のこもった演奏をすると、心揺さぶられるんです。
そんなステージを見せてくれるバンド、HEVOが僕は大好きです。
そしてこの日のヘヴォも期待にたがわぬステージ。体調最悪でほとんど眠ってない、というゆきぞうちゃんも、そんなことを感じさせない、相変わらずのキュート&セクシーな歌声(MCのときにはさすがにツラそうに見えたときもありましたが)。
そして、前回大塚でのライヴのときには出音のバランス最悪で全然聞こえなかったウメさんのカッティングもちゃんと聞こえて、心地よいグルーヴを演出。
実力あるバンドの安定感ある演奏を楽しませていただきました。
選曲はいつもおなじみの曲が大半を占めて、僕としては好きな曲も聴けるし、安心して楽しめるのですが、逆に目新しさが薄れていくのもまた事実。
やっている方としては、やればやるほど熟成されていく反面、飽きてきてしまうのもまた事実ではないかと。
そのへんのバランスは難しいですよね。

司会の方は、どうにか役目は果たせたかな、と思うのですがどうだったかな?まあせっかくなんでこういう経験を今後のライヴとかに生かせたらと思ってます。

今日のみなさんのステージを観て、本当に刺激を受けたし、モティヴェーションも高まってきました。
逆に僕もみんなに刺激を与えられるような存在になれるよう、頑張ろう。

例によって打ち上げも参加。もえちゃんはすっかりみんなの人気者になってました^^

最後は、本日のDivaたちの3ショット!

c0057845_1325100.jpg

[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-29 23:41 | ライヴ

お菓子の名前じゃありません

「Sweet TriangleⅡ」を翌日に控え、くみちょおを我が家にお迎えして司会の打ち合わせ。二人の分担とか流れとかをある程度決めて、時間を計りながらゲネプロ(笑)までするという念の入れよう。なにしろ小心者なもので…。

夕方に終わり、じゃあせっかくなので「食事」でも、ということで、近所の「Sea food bar 萩と月」というお店へ。「萩の月」じゃありません。
南浦和に住んで1年余りですが、僕は普段近所で飲み歩くということがないので、このお店も気にはなっていたものの、入るのは初めて。
和を取り入れた店内は、カウンターもテーブル席もゆったり広くとってあり、また和洋中にわたって食事のメニューが豊富。
ドリンクのメニューもビール、ワイン、カクテルから日本酒、焼酎、それぞれ充実しています。
c0057845_1236032.jpgまず目を引いたのは「八海山 生ビール ヴァイツェン」。新潟から取り寄せた珍しいビールとのことで、味わい深くなおかつ口当たりよくてウマー。ついつい立て続けに3杯も飲んでしまいました、っていつものことかー(爆
お次は沖縄の泡盛「琉球王朝」。なかなかレアな泡盛らしく、くみちょおもこれを見つけて大喜び。二人で何杯飲んだか憶えてません・・・
食事もおいしくて、明太子のクリームスパゲティは注文を受けてから茹でたシコシコツルツルのパスタでウマー

明日もあるし、早めに切り上げよう、ということであくまでも軽飲みのつもりが気がついたらもう11時過ぎ。
ホントにダメなワタクシたち・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-28 23:59 | 日記

北海道限定ビール

珍しく残業しないで仕事を切り上げて松原家の「ビールの夕べ」に乱入。
カミやウメさんとともに、ししゃものフライなどをつまみに北海道限定ビールを味わう。ウマー
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-26 23:33 | 日記

眠り姫?!

今日は朝から本社で講習。
昼に終わって会社に戻る電車の中、座席は少しずつ隙間をあけて埋まっている程度の混み具合。
Mp3プレイヤーで先日の916とレクプロのリハ録を聴きながらすこし眠くなってきたところ、となりに座ったお姉さんがコックリコックリ・・・
僕の方にもたれかかってきたと思ったらすぐに反対側のオジサンの方に。
そのうちオジサンが少しよけると、そのお姉さんはさらにもたれてオジサンの膝枕でzzz・・・それでも目が覚めず。
さらにオジサンがよけるとその子はシートにグデーッとおやすみ状態。それでも目が覚めず。
ドサッとバッグを落としてようやく目が覚めたようですが、それでもハッと起きるわけでもなく、だるそうに手探りしてバッグをようやく拾い上げるとまたグデーッ。そしてまたしばらく目が覚めず。

もしかしてこの人具合悪いんじゃないか、と心配になるほどでしたが、僕が降りる駅のひとつ手前でようやく目を覚まして、ちゃんと立ち上がって下車。よかったよかった。

夜の電車のヨッパライじゃあるまいし、昼間の電車であそこまで前後不覚に眠りコケるお姉さんも珍しい。
よっぽどお疲れだったんでしょうねえ~。

みなさんは、大丈夫?電車で口をアングリあけてよだれ垂らしてない?

ていうか僕も気をつけないとね。
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-25 23:25 | 日記

60年のときを超えて

今日は職場で書庫の整理。
年度の変わり目にはいつもちょこっと整理はするんですが、今回は事情があってかなり奥までほじくりかえすことに。

・・・いやあ~、あるわあるわ。10年以上前の書類やら資料やら。
うわっ、この申請文書なんか昭和だよ昭和。手書きだし。
「国鉄対応関係」国鉄だって!JRじゃなくて。
書類や資料の整理って、マメにやってないとホントに大変ですね。いやはや・・・

・・・と、10年前20年前に慣れっこになった目にもひときわ古さ際立つ綴りが。
薄茶けた紙と筆書きの表題の表紙が、ただならぬオーラを発しています。
・・・この古さ、ただものじゃないぞ。
表紙をめくると茶色くなった罫線入り用紙に手書きの文字。
文書の日付は「昭和二十年七月七日」・・・戦時中かよ!
そして罫線入り用紙の真中に印字された文字をよくみると、なんと
「大日本帝國政府」!

c0057845_0205394.jpg確かに、この会社は創立昭和13年、さらにその起源は明治初期までさかのぼる歴史ある会社で、当深谷支店も戦前から存在する由緒ある(?)支店です。
こういう古い文書があるのは当然といえば当然。
だけどねぇ・・・まさかこの目で戦前の資料を見ることになるとは。
しかも「大日本帝國」! 「國」ですよ、「國」!!
こんなものがフツーに事務所の書庫にしまってあるこの店って、ちょっとスゴイかも・・・
ていうか片付けろよ(爆
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-24 23:52 | お仕事

全員集合!

今日はレクプロのリハ。前回お休みだったキングさんも来て、久々に全員集合です。
さらに!今日からフルートのかなえ先生が登場!宜しくお願いします~

今回録る予定の4曲のうち「夢で逢いましょう」「三羽の鳥」「FLY」まではとりあえず形を作って、「女の港」の途中でタイムアップ。次回に持ち越しです。

秋までにCD完成、そして年内にお披露目ライヴ!の予定ですが、そうなるともうそんなに時間をかけるわけにもいかないので、この6月にいかに中身の濃いリハができるかが勝負の分かれ目。
916のライヴもあるし大変だけど、頑張らなければ!

キング、ショーコ、ピロ、カミは来週にライヴを控えているのにお疲れ様でした!ライヴ楽しみにしてるよー。

リハ後の飲ミーティングでは、昼間買ってきたというステージ衣装を頼みもしないのに見せてくれるカミ君の嬉しそうな顔が印象的でした。
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-22 23:40 | 音楽・音楽活動

司会?!

そういえば来週29日はMusica de HEVO主催「Sweet Triangle Ⅱ」の日。
女性ヴォーカルのバンドばかり3グループが出演するイヴェントです。
去年の11月が第1回で、そのときは我ら916も出演。たくさんのお客様に来ていただき、大盛況のイヴェントとなりました。
今回は僕たち916は出演しませんが、HEVOはもちろんSugarBeatも出演するということで、純粋にオーディエンスとして楽しみだなあ、と思っていたらなんと僕とくみちょおが司会をやることになってしまいました!あれれ、楽しみだなあ、なんてのんきに言ってられないゾ!

司会っつったって何しゃべりゃいいんだろうな~。
「今週の第1位~!」とか「レポーターの松宮さ~ん!」とか言ってればいいのかなー。
やっぱタキシードとか着なきゃいけないんだろうな。くみちょおなんか胸元がこ~~んな開いたセクスィ~なドレス着なきゃだねー。
それともいっそのこと着ぐるみにする?「モジモジ君」でバンド名の紹介するとか。

いち観客として、コロナでも飲みながら「ふふん、なかなかやるじゃない?(煙草プカ~)」な~んて観てるのもいいけど、形はどうあれやっぱり当事者として参加する方が何倍も楽しいわけで、そういう意味では、僕らをまんまと巻き込んでくれたタカ君とウメさんに感謝致しております。

是非、今回も楽しいイヴェントにしましょうね~!
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-21 23:42 | ライヴ

虎はやっぱり黄色!

我らが阪神タイガースがセ・パ交流戦の主催試合で着用しているユニフォームは、球団創立70周年記念として企画された、1979~1981年当時の復刻版。
現在の白黒のユニフォームと違って、所々に黄色が配されたタイガーカラー仕様です。
これが昔からの虎党の郷愁を誘ってなかなか好評のようです。

c0057845_024266.jpg当時はこのユニフォームを着て掛布雅之、小林繁、真弓明信、ラインバックといったスター選手たちや江本、竹之内、若菜といった個性派たちが活躍。また現監督の岡田彰布がデビューして新人王を獲得したときもこのユニフォームでした。
特に30代の虎党にとっては彼らは少年時代のヒーローであり、思い入れのあるユニフォームではないでしょうか。
電撃トレードで西武に去った田淵幸一の後を受けて4番に座りホームラン王を獲得するなど球界を代表するスラッガーとして大活躍、怪物・江川卓をして「投げる球がない」と言わしめたミスタータイガース掛布。c0057845_0244518.jpgその江川の入団をめぐるいわゆる「江川事件」で巨人から追われるように阪神に入団すると、いきなり22勝をあげて最多勝、沢村賞等タイトルを総ナメ、特に巨人には並々ならぬ闘志を燃やして8勝負けなしと巨人を徹底的にイジめて虎党を狂喜させたエース小林繁。
彼らの活躍に少年時代の僕は胸を躍らせ、背番号31(掛布)や19(小林)のタテジマのシャツを着て学校に通ったものです。


c0057845_0221482.jpg今、復刻版ユニフォームで活躍する選手たちを見ると、当時が懐かしくなります。
特に、この復刻版の背番号31をつけて濱中おさむが活躍する姿には涙が出そうになります。まあ、ぜいたくを言えば濱中が左打ちだったら言うことないんですが。
この復刻版ユニフォームは交流戦だけの期間限定で、交流戦が終わるとチャリティオークションにかけるそうですが、できれば今後もたまにでもいいからまた復活させてほしい、と願うタイガースファンは僕だけではないでしょう。
ですよね!
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-20 23:50 | スポーツ

リンク

最近「石やき芋」のHNでコメントを書いてくれてる石やんは「Sugar Beat」(通称シュガビ)のリーダーにして僕と同じベーシスト。僕のライヴァルです、なーんてとてもとても恐れ多くて口にすることもできない大先輩です。
最近そのシュガビのHPが大幅リニューアルして、それに伴って石やんのブログ「あるある探検隊」がスタート。さっそくリンクさせていただきました。
今後も宜しくお願いしますー
[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-18 23:37 | ブログ