カテゴリ:日記( 116 )

みなさんお邪魔様でした

昨日18日はMusica de HEVOの本拠地、素敵な居酒屋「亜檀」へ。去年カミ君の引越しを手伝ったとき以来2回目。
ウメさんに連れてってもらったんですが、行ってみたらHEVOメンバー全員集合(笑
結局HEVOの飲み会に混ぜてもらう格好に。
亜檀とHEVOのみなさん、お邪魔様でした。

そのあとはあのTHE COMATTAMENTSの亀ちゃんのお店「コケ」へ。そんなに飲んだわけでもないのになんだか結構酔っ払ってしまったみたいで最後はちゃんと挨拶もできず(したのかな?よく覚えてない・・・)失礼してしまいました。
亀ちゃん、お邪魔様でした。

もう電車などないので、カミ宅にお邪魔することに。
んで翌朝は予想通り二日酔い。カミ夫妻は平気な顔でブランチの用意。さすがだね。。。
以前ご馳走になったときは洋食でしたが今回は和食。せっかくのご飯なのに箸が進まず・・・ゴメンナサイ・・・
でも卵焼きと味噌汁、おいしゅうございました。
長居しては迷惑と思い早々に辞去しようと思っていたらちょうどWBCの日本×韓国戦が始まってしまいついつい観てしまうことに。ジャパンやった!エースが抑えて打線が爆発、最後はクローザーが三振でしとめる、という絵に描いたような理想的な試合。
「テーハーミング!」の大歓声にも「甲子園の阪神戦よりマシ」と動じない上原の快投。さすが上原、甲子園の免疫のおかげやな!というわけで今日のMVPは甲子園の阪神ファンです(笑)
そんなこんなで居心地のよさに甘えて結局長居してしまいました。
新婚ホヤホヤのカミ夫妻、お邪魔様でした。

みなさま、臆面もなくお邪魔しまして失礼致しました。
またお邪魔しますんで!ヨロシク!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-03-19 22:10 | 日記

おめでとう!!!

今日はMusica de HEVOとコマッタメンツのライヴ、そしてkami君&ayakoちゃんの結婚披露パーティ、そしてそのパーティで余興をやっちゃったりなんかして、しかも飲み足りなくて中延まで押しかけて飲み会に参加したり、と盛りだくさんの一日だったのだが、それもこれもひっくるめてすべてはこの一語に尽きる。

「kami君、ayakoちゃん、本当におめでとう!」

と、これで終わりにしてしまうのもなんなんで、簡単に今日という日を記すことにする。

c0057845_347644.jpgまずはMusica de HEVOのライヴ。コンセプトはkamiのお祝いライヴということだが、選曲には特に反映されておらず、前回ライヴに続いてオリジナル曲メインのセット。
ここで正直なことを言わせてもらうと、今日のヘヴォのライヴを見るのは、楽しみな反面、ちょっとイヤだな、という思いもあった。ヘヴォの充実のライヴを見てしまうと、「それにひきかえ今のオレは・・・」などと思ってしまうのではないか、とつまらない不安を感じていたのだ。
しかし、今日の1曲目が始まってから終わるまで、そんなケチな不安はどこかへ吹っ飛んでいた。
それどころか、僕は熱いものがこみあげて目頭が熱くなるのを禁じ得なかった。
なぜなら、このステージに、僕が理想とするバンドのひとつのかたちが具現化されているからだ。
自らを表現するに必要にして充分な演奏力、クオリティの高い楽曲、家族的な結束力(本当に家族みたいに仲がいいんです!)、そして「もっといい音を出したい」というモティヴェーション。
・・・これ以上、なにを望むことがあるだろうか?
ただひとつ思うのは、ゆきぞうの透明感のあるヴォーカルのキャラクターが、そのままバンドのキャラクターに反映している印象がある。僕的には好みですごく好きなのだけど、でもどこかでもうひとつ、突き抜けるようななにかが出てくると、このバンドはもうホントにすごいことになるな、と思う。
ホントにいいバンドだ。
こんなすごい奴らと知り合えて本当にうれしい。

c0057845_3474982.jpgお次は新郎新婦がともに参加しているコマッタメンツのライヴ。
去年の秋に目黒でのライヴを観て以来のコマメンライヴ。そのときはアヤコ嬢は欠場していたので、ステージのアヤコ嬢を観るのは初。
いや~、今日はちゃんとお化粧して髪もボヨヨ~ンてなっててしかも背が高いからステージ映えするねえ!他人の嫁を誉めてもしょうがないけど。
ヴォーカルの亀ちゃんは相変わらずのパワフルなハスキーヴォイスに、これでもか、のエンターテイナー振りを発揮。
日本酒のパフォーマンス最高^^
以前のライヴレポでも書いたように、僕はこのコマメンの亀ちゃんの歌とエンターテイナー振りは本当にすごいと思うし尊敬している。
本当は今日もっと亀ちゃんと話したかったのだが、今日はパーティの主催でお忙しかったのと、当日朝5時まで飲んでたとかで(笑)早々にお疲れモードになってしまってあまり話ができなかったのが残念。また今度ね!

c0057845_3482324.jpgそしてウメさん&亀ちゃん主催の結婚披露パーティは、ご両家のご家族ご親族、たくさんの仲間、友人たちにかこまれての、とても暖かいパーティ。
われら「プチ916」も余興で2曲披露。楽しかったね~!
くみちょおには「これで916で残ってるのはFujiさんだけなんだからね!!」とプレッシャーをかけられてしまったが(^^;)まあこればっかりはね!

それと今日印象的だったのが、本当に嬉しそうにライヴをご覧になっていたkamiのお母さんと、パーティでボロボロ泣いてたゆきぞう。
すてきな「お母さんたち」に喜んでもらえて、ホントによかったな!カミ!

あらためて、kami君、ayakoちゃん、本当におめでとう!末永くお幸せに!

そしてまたお邪魔します(笑)
c0057845_3484658.jpg

[PR]
by masafuji1970 | 2006-03-12 23:59 | 日記

東風吹きて春を告げる梅の花

今日は仕事で久々に外出。越生ゴルフ場というところまで御遣い。
うちのボスのお付き合いゴルフのみやげ物を届けるためです。こんなこともショム屋の大事なオシゴトです^^;

しばらくの間ずーっと机にかじりついて眉間に皺を寄せて数字をいじくる仕事をしていたので、まともな外出はホント久しぶり。車で往復約3時間のドライヴ。ご褒美でももらったみたいです^^

まずは注文しておいた今日のお使物、深谷名物「翁最中」を受け取りに「糸屋製菓店」へ。こちらは深谷が誇る和菓子の老舗だそうで、県外からわざわざ買いに来る人も多いそうです。

さあ、ドライヴ開始!今日はポカポカ陽気で絶好の外出日和。
こんな日に外出できてよかったなあ~。
このところ仕事のストレスが溜まってたり、ちょっと落ち込むことがあったりして気分が沈みがちだったせいか、この程度のことでもささやかな幸せを感じてしまいます。

深谷~熊谷を南下して東松山市内を西へ抜けると急に景色が山がちになります。
武蔵丘陵の山々を眺めながらドライヴ。つい仕事中であることを忘れそうになってしまいます。
いや~、癒されるなあ。

無事、越生ゴルフ場に到着して届け物を済ませると、まだ時間に余裕があります。
せっかくだからちょっと足を伸ばして、関東三梅林のひとつ、越生梅林まで行ってみよう!
え?そりゃサボリだろって?たまにはいいでしょ!たまには!

c0057845_23535518.jpg3月といえばちょうど梅の季節。春の花といえば桜ですが、平安時代頃までは春の花といえば梅だったそうです。
菅原道真公が「東風吹かば にほひをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」と詠んだように、古来日本人にとって梅はまさに春を象徴する花でしたが、現代においても、冬からだんだん暖かくなってくるこの時期に咲く梅は春の到来を告げる花です。


越生梅林は、平日にもかかわらず見物客で賑わっています。
梅の木の下でお花見に興じている人たちも。
園内には露店が所狭しと並んでいますが、平日だからなのか閉じたままの露店もけっこうあり、どことなく寂しさも漂わせています。
c0057845_23542743.jpgそれでも、赤、白、ピンクに咲いた梅の花は、「嗚呼、やうやく春を迎へやうとしてゐるのだなァ・・・」としみじみと感じさせてくれます。
満開の桜のような雄弁さはないかもしれません。が、楚々と咲く梅の花は、控えめに奥ゆかしく、静かに春の訪れを知らせてくれます。

嗚呼、癒されるなあ・・・


三国志の英雄、魏の曹操が真夏の行軍中に「この先に梅の林があるぞ!」と叫んで疲労困憊の兵士たちを鼓舞したという故事にならったわけではありませんが、今日のドライヴと春を告げる梅のおかげで疲れた心身に少しエネルギーをチャージできたみたいです。

ようやく春ですね。
うれしいですね。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-03-09 23:43 | 日記

空振り

今度、あるパーティの余興をおおせつかり、くみちょお、ハムちゃんとともに歌と演奏を披露することになった。
といっても場所は普通のお店。本格的な機材があるわけではないので、ミニ・エレアコギターをテキトーにジャカジャカやりながらコーラスでもやろうかな、と思っていた。
でも、曲を聴いたらやっぱりベースを弾きたくなってきた。

あ~、こんなときに「ぞうさんベース」があればピッタリなのになあ~

エレキ・ベースはベースアンプがなければ音が出ない。だから、スタジオやライヴハウスなど、使用できるシーンは限られていた。
そこで、屋外やパーティなどに気軽に持ち出して演奏を楽しめるように、と登場したのが、ショートスケールの小さなボディにアンプ、スピーカーを内蔵したアンプ内蔵ベース。
そのもっともポピュラーなモデルが、フェルナンデス社の「PIE-ZO」通称「ぞうさんベース」。かたちもぞうさんに似ているカワイイやつだ。

今までもこうした機会があるたびに、あるといいなあ、と思ってきたのだが、わざわざ買うのもなんだかなあ、と結局買わずにきた。
しかし、今回はなかなか欲しい気持ちが静まらない。
今日も朝から頭の中はぞうさんでいっぱい。仕事に集中しているときはともかく、ふっと気を抜くとたちまち頭の中はぞうさんで占領されてしまう。
PCの画面を見つめていると、そのうち貞子のように画面からぞうさんがでてくるかもしれない、という妄想にまで取り付かれてしまった。

う、うあ~~!もうダメだ~!わかった!買う!買うからもう許してくれ~!

しかし本番の日から逆算して、週末の予定や仕事の具合を考えると、もう買いにいける日などない。
・・・いや、もし行くとしたら今日しかない。
深谷から電車で10分、埼玉県北最大の都市、熊谷駅前にあるロックイン新星堂は21時までやっている。けっして今日も早くあがれそうな状況ではないが、明日以降となるとさらに絶望的になってしまう。がんばって20時にあがって電車に飛び乗ればなんとか間に合う。
そうだ、今日行くしかない!!

そう思い立つやいなや、20時退社に向けて今日やるべきことをテキパキ片付けていく。
まだ課長はじめ数名が残業している中、非常に後ろめたいのだが、オレこそいつも遅くまでがんばってるんだ、なにを遠慮することがある!と言い聞かせる。

よし、これでOK!もうそろそろ電車の時間だ。さあPCを落として机を片付けて行くぞ!ぞうさん待ってろよ!
・・・と思ったところへ、ヴェテラン女性係長さんが気を利かせて軽食を用意してくだすった。しかもアツアツの納豆味噌汁つき
・・・いや、ホントお気持ちは非常にうれしいんだけど、なにもこんなときに!
でもすでに出されてしまったものを遠慮するわけにもいかない。先にあがるという後ろめたさもある。かといってこっそり台所で捨てるわけにもいかない。
・・・迷っているヒマはない。意を決していただこう!
ありがとうございます!いただき・・アチッ!アチチ!ちょっとこれアツイって!
フーフーフー、ズルズル・・アチチ!やばいやばい電車間に合わないよ~!アチチッ!

・・・ごちそうさまでした!すみません、食い逃げですけどお先に失礼します!
20時にあがるのに後ろめたさを感じる職場ってどうなのよ?とプンスカしながら駅へダッシュ!
そして目の前を過ぎてゆく電車・・・
次の電車までは25分も時間があいてしまう。これを待っていたら閉店ギリギリになってしまう。着いたころには「蛍の光」が流れ、店員にはあからさまにイヤそうな顔をされてしまうだろう。
僕はイチかバチかでタクシーに乗った。
僕のただならぬ様子を感じ取ったのか、裏道また裏道を選んで疾走する運転手さん。よし、がんばれ!
ところが熊谷駅周辺が混雑していて、しかも裏道に入ったらこれが裏目。前を行くいかにもガラの悪そうなクルマが道行く人としゃべりながらノロノロ。
ちょっとちょっとちょっと~!勘弁してくれ~!
と思いつつ、前のクルマを煽ろうとする運チャンにもハラハラ。いや、あの、ホドホドにね(汗)

ようやく駅前にたどりつきタクシーを下車。3,800円也。電車だったらタダなのにイタすぎる・・・
そして閉店20分前、ついにロックイン新星堂に到着!
嗚呼、ついに数々の苦労が報われるときが・・・!

「すいません!ぞうさんベースありますか!!」
「あぁ~、ベースの方は取り寄せになりますねえ~」



望みがかなえられたとき、すべての苦労は報われ、疲労も吹き飛ぶ。
が、失望は、わずかに残った気力も体力も奪ってしまう。

嗚呼、オレはいったいなんのために・・・このどうしようもない喪失感をどうすればいいのか・・・
ぞうさんベースを抱えて帰るはずだった両手で代わりに大きな空虚を抱え、僕は家路へついた・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2006-02-28 23:47 | 日記

オメデタめでたい!

荒川静香の金メダルももちろんメデタイけど、この1年くらい、僕の周囲でやたら寿&オメデタのニュースが続いている。

今日も美容室に行ったらいつもの美容師さんがなにやら神妙な顔をして

「実はご報告が・・・今度産休をとらせてもらうことになりまして・・・」

へ?マジで?・・・い、いや~メデタイ!ちょっとビックリしたけど。
なんともう4ヶ月だと。その美容師さんはちょっとふくよかで、服も普段からわりとルーズなものを着ているので言われるまで気づかなかったんだけど、あらためて見るとたしかにお腹がポッコリ!
ていうかいつの間に結婚してたの?できちゃった婚?と思ったら、最近籍だけ入れたんだと。
いずれにしても本当におめでたいことだし結構なことなんだけど、まあそのおかげで僕はしばらくカットしてもらえなくなるわけで。
それに驚かされっぱなしではシャクなので
「へえ~、もう4ヶ月なんだ。でも前とあんまり変わんないね!
祝福の言葉でお返し^^

これでまたひとり、僕の周囲の「独身30代」が減ったわけで。
まあ気にしないけどね!
こうなりゃいくとこまでいってやりますよ。また4年後を目指します!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-02-25 23:27 | 日記

あいぽっどをてにいれた!

いまさらと言われそうですが、僕もようやくiPodユーザーになりました。
購入したのはiPod 30GB、色はブラック。
c0057845_19403.jpg白はみんな持ってるので。光沢のある艶黒が、所有する喜びをさらに満足させてくれます。
クリスタルケースも同時に購入しました。せっかくのiPodの外観を覆い隠すことなく本体をしっかりカヴァーしてくれるこのクリスタルケースはなかなかスグレモノだと思います。
まあ結果的にサイズがひとまわり大きくなってしまうし重量も増すのですが、このズッシリ感がかえって「ナノとかシャッフルとは違うのだ」と、オーナーの満足度をさらに高める演出にすら思えます。

携帯デジタルオーディオプレイヤーとしては、アイリバーのフラッシュメモリータイプ(256MB)も所有しています。ライン入力でマイク録音ができるので、リハの録音用に活躍しています。が、容量が小さいので外出時の携帯音楽プレイヤーとしてはイマイチ。

で、「手持ちのCDをまるごと持ち歩ける」という便利さに惹かれてiPodの購入と相成りました。
今は手持ちのCDを徐々に落とし込んでいるところ。結構時間がかかるもので、いつまでかかることやら(^^;

これから長~い通勤時間を楽しませてくれるパートナーとなってくれそうです^^
[PR]
by masafuji1970 | 2006-02-06 23:58 | 日記

苦悩と葛藤の朝食

今朝もいつものように特急「草津・水上1号」で優雅に出勤。
朝食の菓子パンを食べようと袋を開けようとしたまさにそのときに、小さくない違和感を感じてハッと手を止めた。
なんと私は、飲み物を買い忘れるという重大な過失を犯していたのだ。

つまり、飲み物を一滴も飲まずにパンを食べなければならないのだ!

基本的に、パンというのは乾燥した食べ物だ。一斤何千円もする、お口の中でとろけるような超高級パンならいざ知らず、コンビニで100円やそこらで売ってるようなパンなど、パサパサカサカサもいいところだ。

想像してみてほしい。
あの、ハモハモしたパンの食感を。
あれを、なにも飲まずに咀嚼し、飲み下し、完食しなければならないのだ。
しかも。
今日も「南浦和ダッシュ」で口の中がカラカラだ。
これほどの苦行が他にあるだろうか。

私はパンの包装紙を両手でつかんだまま長考に入った。

腹はペコペコだ。
でもハモハモ。
しかもカラカラ。

ペコペコ。
ハモハモ。
カラカラ。
ハモハモ。ペコペコ。カラカラ。ハモハモペコペコカラカラ・・・・


ついに私は、食欲という生命の根源的欲求に従うことにした。
真夏の行軍中に「この先に梅の林があるぞー!」と全軍に叫んで兵士を鼓舞した三国志の英雄・曹操の故事にならい、梅のすっぱさを思い浮かべて唾液を湧かせて口内を湿らせつつ、
さあ、喰うぞお~~!

「深谷~、深谷~。深谷駅に到着しま~す」

・・・食欲の充足は昼までお預けとなった。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-02-03 23:41 | 日記

マンションの近所づきあいって

先日、マンションの下の部屋の住人が引越していった。

いい人たちだったのに。
といっても特につきあいがあったわけではない。
ただ、「音がウルサイ!」とか「何時だと思ってるんですか!」なんていう苦情を言われたことがなかったので、階下の住人としてはいい人たちだ、と認識していたに過ぎない。
つきあいどころか、顔を合わせることもまれだった。僕が2年前に引っ越してきたときに挨拶したときと、あと階段とかで顔をあわせて挨拶したことが2、3回あるくらいだ。
そのときも、マンションの中で会ったからかろうじて「あ、下の人だ」とわかったくらいで、もし外で会ったらお互い誰だかわからなかっただろう。
もちろん、今となっては顔も名前も思い出せない。

もっとも、この下の部屋の住人に限らず、同じフロアの住人とも、まったくといっていいほど近所づきあいはない。
引越してきたときに隣のご夫婦に挨拶したときには、「ご丁寧にありがとうございます。なにかあったらいつでも言ってください」と言ってくれたが、その後ほとんど顔を合わせることすらない。
これではいくら「なにかあったらいつでも」と言われても、じゃあ「食うものがないんでメシ食わせてください」なんて言えるものではない。
その奥の部屋の人は、いつの間にか入れ替わっていたが、それを知ったのはずいぶん後になってからだ。

こんな調子だから、挨拶もなく知らないうちに引越していっても、別にどうこう思うことはない。
いやむしろ、ろくに顔を合わせることもなかったのに「お世話になりました」なんて挨拶されてもかえって困るというものだ。

独身者や共働き夫婦だと家にいること自体が少ないから、近所づきあいが希薄なのは当然といえば当然だろう。きっとうちみたいな賃貸マンションだとどこも似たような状況なんじゃないだろうか。

そんなこんなで、今は下の部屋は空き部屋だが、ほどなく次の住人がやってくるだろう。
願わくば、今度も「いい人たち」でありますように。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-01-30 23:59 | 日記

雪。
積もってます。
首都圏ではこの冬初めてでしたっけ?まともに降るのは。
きっと今頃、多くの人がブログに雪のことを書いてるでしょう。

c0057845_1832164.jpg「雪」は静寂ですね。
同じ景色でも、雪が降っていると静かに見える。
雪がいろんな雑音を吸い取っているみたいで。
雪がいろんな汚いものを覆い隠しているみたいで。



とは言っても、外出するときはこれほどやっかいなものはありません。
僕も今日は、久々の土曜休みだというのに昼まで寝て、ジムに行ってきてからは家に引きこもり(笑)
ましてや豪雪地帯の方々のご苦労や痛ましい事故等を思うとね。
まあ同じ「雪」でもその程度や状況によって感じ方もまちまちということで。

明日は雪かきせにゃならんかな~
[PR]
by masafuji1970 | 2006-01-21 18:34 | 日記

冷蔵庫の整理にはお気をつけあそばせ

朝起きてからどうも腹がおかしい。
それでもどうにか支度を済ませて家を出たとたん

ピ~~~ゴロロロ~~~

ウッ・・・
アナログ接続のモデムみたいな音が腹から・・・
あわてて家に戻りトイレに直行。

・・・ダメだ。これはちょっとダメだ。
しばし様子を見ることにする。
なにしろいったん家を出たら1時間半に及ぶ長旅だ。しかも、通勤時間帯でもお構いなしで30分も間隔があいてしまう高崎線。大きなリスクを伴う途中下車という事態は避けたい。

で、落ち着いたのを確認してようやく家を出たが、結局2時間の遅刻。ハァ・・・

思い当たることといえば昨夜の「冷蔵庫整理」だろうか。
冷蔵庫に残っていた野菜や卵、冷凍庫に眠っていた肉を一気に「整理」。
半年以上前の鶏肉、いつ茹でたのか不明のゆで卵・・・
加熱すれば大丈夫だろうとスープにしたりして食べたのだが、もしやこれが原因か。。。

疲れて体調自体が悪かったのかもしれない。
「冬だから大丈夫だろう」という油断もあったかも。
「消毒液」もいっしょに呑んだ方がよかったかしら(爆)

みなさんも冷蔵庫整理の際にはお気をつけあそばせ!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-01-19 23:42 | 日記