カテゴリ:テレビ・映画・サイト他( 5 )

記憶スケッチ

mixiをやってる人は多いかと思いますが、その活用度は人それぞれ。
僕のある知人は毎日最低2時間はmixiを見てるそうで、一日に一回覗くこともおぼつかない僕なんかは足元にも及びません。

最近はmixiアプリという、要はmixiでいろんなゲームができるようになったんですが、つい最近ume師匠の勧めで始めてみたのが「記憶スケッチ」。
ランダムに出題される「お題」の絵を、なにも見ないで描く、という単純なゲームなんですが、これがメチャ面白い!

何を隠そう子供の頃のmasa-fujiは絵を描くのが大の得意でして、クラスの友達によくドラえもんやガンダムの絵を描いてあげたりしたものです。
そんなmasa-fujiが燃えないわけがないこのゲーム。
さっそく挑戦したお題は「はぐれメタル」「ピノキオ」「仮面ライダー」「碇ゲンドウ」「北斗七星」「トヨタのマーク」「次元大介」「跳び箱」・・・
ところが一生懸命上手に描こうと思っても、マウスで描くのが思いのほか難しく、いくら丁寧に描こうとしてもヘタウマ、っていうかヘタクソな絵になってしまうところがまた面白い(笑)

他の会員さんの作品を見てみると、お手本を見ながら模写したかのように本物ソックリな作品や、筆やペンで描いたかのように美しい作品もあったりして、素直にスゴイなあ~、と感心してしまいます。
ても、どっちかっていうとボクなんかは、本当に何も見ずに、おぼろげな記憶を頼りに、おぼつかないマウス操作で描いた絶妙なヘタウマさ加減とか、お題に対してヒネリを効かせたユーモアのセンスが醸し出すおかしさがこのゲームの正しい楽しみ方なんじゃないかなー、なんて思います。

特にume師匠の「のび太の部屋」はサイコーです(爆笑)
仕事中に思い出し笑いをしてしまって困っています。なんとかしてくださいumeさん。

作品をここでお見せできないのが残念!

興味ある方は是非のぞいてみて下さいねん
[PR]
by masafuji1970 | 2009-11-13 23:46 | テレビ・映画・サイト他

パソコンに「番犬」はいかが?

仕事中にも思わず微笑んでしまう、ちょっと面白いスクリーンセイバーを見つけました。

http://www.ultrascreensaver.com/item.php?id=2658

かわいい「番犬」がパソコンの見張りをしてくれます。
うっかり触るとワンちゃんが!!!

あなたのパソコンにも「番犬」はいかがですか。
[PR]
by masafuji1970 | 2007-04-23 23:25 | テレビ・映画・サイト他

「キャラメルボックス」観てきました

お誘いで「キャラメルボックス」という劇団の公演を観てきました。
今回の公演は「雨と夢のあとに」という父と娘の絆を描いた作品で、去年TVドラマにもなっているんだそうな。しかも主演の福田麻由子ちゃんは最近テレビにもよく出ている子だそうで、終わってから知りました(笑)

こちらの劇団の公演を観るのは今回で4回目ですが、ドタバタなんだけどホロリとくる、笑いあり涙あり、見終わった後には爽やかな感動を味わわせてくれます。
特にヒロインがよかったですね。子供の純粋さ、ってある意味大人にとって永遠の憧れかもしれませんね。
また今回は主人公が僕と同年代という設定もあり、身につまされたりして(笑)「俺もあれくらいの娘がいてもおかしくないんだよな」とか「オヤジとお袋も孫の顔見たいんだろうな」とかね(^^;)

東京公演もまだ何日かあるようですし、ご興味のある方は御覧になってみてはいかがでしょうか?とくに夏休みにお子様と一緒に観るには格好の作品だと思いますよ^^
ただしちょっと高いけどね(笑)
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-16 23:48 | テレビ・映画・サイト他

NHK土曜ドラマ「氷壁」

普段スポーツやニュース以外はあまりテレビを見ない僕ですが、久々に見入ってしまいました。

NHK土曜ドラマ「氷壁」

山岳小説の傑作、井上靖の同名小説のドラマ化。
世界最難関の高峰K2と、利害・愛憎が渦巻く現実世界とを舞台に描かれる、シリアスな人間ドラマ。

「山」をめぐる様々な思惑、友情、愛憎、生と死・・・まだ物語序盤ですが、見ごたえのある骨太なドラマです。

山岳シーンはスケールの大きさといい映像の美しさといい秀逸。俳優陣の演技もいいです。
特に、主演・玉木宏演じるクールでアツい主人公がカッコいい。

すでに原作を読んだ人からすると、原作とあそこが違う、ここが違う、といろいろ不満もあるでしょう。
でも僕は未読なのでノープロブレム。
いつもは待ちきれなくなって原作を読んでしまう方ですが、今回は我慢しようと思ってます。
骨太な大人のドラマを見たいという人は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-01-23 23:58 | テレビ・映画・サイト他

無限回廊

無限回廊」というサイトがあります。
昭和初期から現在に至るまでの著名な犯罪事件(主に殺人事件)の概要を紹介しているサイトです。Yahoo!にリンクが貼られているのでご存知の方もいるかと思います。

「吉展ちゃん事件」「安部定事件」「女子高生コンクリ詰め殺人事件」等、誰もが名前くらいは聞いたことがあるような有名な事件や「狭山事件」「3億円事件」「下山事件」等その真相について未だに議論がやまない未解決事件、「八つ墓村」のモデルになった「津山30人殺し事件」他小説や映画の題材にもなった衝撃的事件等々。
そこには、新聞等で一般的に報道される内容を凌駕する詳細な事実、背後関係、そして関係者のその後、等が淡々と記されています。
「こんなことが本当にあったのか」と、少なからず驚きを禁じえない記事の数々は、「読み応えがある」という言葉では片付けられない、なんとも言い難い読後感があります。

そして、ふと我に返ると、自分が事件の加害者にも被害者にもならずに無事に生きていることが、不思議なことに思えてくるのです。自分はなんと好運なんだろうか、と。
そして同時に思うのです。
「明日はわが身」かもしれない、と・・・

万人にお薦めできる、とは言えませんが、「あの事件の詳しいことを知りたい」という興味本位の方はもちろん、人間の心理の深遠なる暗闇を覗いてみたい、という方にも御一読をお薦めしたいと思います。
[PR]
by masafuji1970 | 2005-08-10 23:59 | テレビ・映画・サイト他