会社帰りにジャズライヴ

今日はSugarBeatのベース石やんが上尾の「エリントン」というところでジャズライヴをやるというので、会社帰りに寄っていきました。
僕の勤務地は埼玉の北のはて、深谷というところでして、上尾は帰り道にJR高崎線を途中下車して行かれるという気軽さ。

少し遅れて店に着くと、SugarBeatのえこサンとしょうこも観にきてました。
しょうこは埼玉はどこも田んぼばっかりだと思ってたらビルがたくさんあってビックリしたと。
・・・オメエに言われたくねーよ!!久米島から泳いで東京に出てきたんだろーが!

さて、ライヴのほうは、Fly me to the moonとかTake5とか有名な曲もやってくれて、ジャズ知らずなワタクシでも楽しめました♪
Chiyoさんという女性ヴォーカルの方のお歌がステキでした~
お歌だけでなく、表情とか身のこなしとか、流れるようなMCとか。
いつもアマチュア丸出しの自分が恥ずかしくなってしまいます(爆)

ベースの石やんは意外にもウッドベースではなく、ジャズベをプレイ。
ふくよかで甘くてまろやか~なトーンは、フレッテッドのエレキとは思えません。
リアピックアップのみでトーンを絞った、いわゆる「ジャコトーン」のセッティングとのことでしたが、よりウッディに聞こえましたよ。

最後はセッションタイムとなり、石やんやChiyoさんにもお誘いいただいたのですが、ここでも尻ごみした僕は丁重にご辞退申し上げました。。
ハァ、進歩してないなあ、オレ。。。
でも、ここエリントンは、セッション慣れしてない僕でも「やってみようかな」と思わせる温かい雰囲気が漂ってました。

このエリントンとか立川のクレイジージャムみたいな、こじんまりとした、でも温かな雰囲気のあるハコで場数を踏む、っていうことが今の自分には必要なのかな、と最近つくづく思います。
いつもステージでカタくなってしまって余裕がなく、いまいち思ったようなプレイができないのはやっぱり経験値が足りないからじゃないか、と思うので。
以前にジャズやりたいなあと思った時は、レッスンに通って基礎から覚えてインプロヴィゼイションも・・・なんて遠大な計画を考えましたが、今はとりあえずなんでもいいからスタンダードってやつを1~2曲覚えて、このエリントンみたいなところでまずはやってみよう、と思えました。

今度は5月頃にやるそうなので、そのときにはぜひ参加してみたいなあ、とひそかに企んでおります^^
[PR]
by masafuji1970 | 2008-02-16 23:42 | ライヴ


<< 【ライヴ告知】916ライヴです! 今年一発目のライヴは・・・ >>