個人情報保護ハサミ

みなさんは、自宅に届くDM等の郵便物、どんなふうに処分してますか?

そのまんま丸めてゴミ箱にポイですか?
それとも後生大事に保管して墓場まで持っていきますか?

まあ、多くの方はなんらかの方法で裁断して廃棄しているだろうと思います。
郵便物には、なんですか、最近ハヤリの「個人情報」ってんですか、住所とか氏名とか「本人と特定できる情報」がバッチリ書いてありますからね。
そういうものを生ゴミと一緒にゴミの日に出すっていうのは、言ってみればゴミ袋に自分の名前を書いて出すようなもんですね。
小学生の頃に林間学校とか修学旅行とかで帰る日の出発前に先生がみんなの前で
「最後に忘れ物の確認で~す。え~、風呂場にパンツ忘れたヤツがいま~す。誰だ~?・・・おっ、名前が書いてあるぞ。なんだ、○○のパンツか~!」
なんて、ご丁寧に名前なんか書いてあったために赤っ恥をかくようなことにもなりかねません。

もちろん、僕は過去にそんな経験はありません、ホントです誓います絶対にありませんが、とにかく住所氏名が記載されたものをそのまま捨てるのは気持ち悪いので、細かく裁断して処分してます。
今までは小さいオモチャみたいなハンドパワー式シュレッダーを使ってました。が、ハガキサイズ以上のものはあらかじめ小さく切らないといけなかったり、あまりに厚手のものは裁断できなかったり、と、オモチャらしさ全開の使い勝手でした。

c0057845_23174025.jpgで、最近重宝しているグッズがこの「個人情報保護ハサミ」。
ご覧のとおり、5枚の刃がズラリと並んだハサミです。個人情報が書いてある部分にこのジョーズみたいなハサミを入れてジョキジョキッとやるとアッという間に細かく裁断できちゃいます。
十字にハサミを入れればさらにこなごなに細かくできちゃいます。

これはカンタン!これは便利!

郵便受けに入っていたハガキも封書も、読んだそばからハサミでジョキジョキ!
宅配便の送り状もその場でジョキジョキ!
たまに入ってる出張ナントカのチラシは・・・あ、いや、もちろん即ジョキジョキ!!!


それと、他にも使い道があります。
意外と困る、不要な写真の処分にも便利ですね。
奥さんとかダンナさんとかカレシ彼女とかに見られちゃマズイ写真なんて、うっかりとってあったりしませんか?
状況的にそんな心配ご無用という人でも、今となっては見るのもツライ写真なんかがあるかもしれません。

そんな写真を、このハサミで跡形もなくこなごなにしてみてはいかがですか。
甘くて苦い思ひ出とともに・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2007-04-16 23:14 | 所感雑感


<< パソコンに「番犬」はいかが? バッタリ! >>