ズージャやってみたいんジャ!その2

はあぁ~~
(のっけからスミマセン)
今日は事務所で電話番するため日曜出勤しておりますが、昨夜の余韻が軽く残っております(酒は残ってません、一応)。

昨日は僕の音楽仲間(というより先輩方ですね!)のみなさんのジャズライヴのイヴェントに行ってきました。
僕は今までジャズというのはとおってきていないので詳しくないしもちろんプレイもできないんですが、それだけに純粋に「憧れ」みたいなものがあります。
いいなあ~ジャズ。カッコいいなあ~ジャズできるなんて。みたいな。

今回はあのSugarbeatのメンバーが2つにわかれて出演してました。シュガビ番外ジャズ編てとこでしょうか。
一組はB.石やん、Tsaxアキモさん(アキモトさんじゃありません)、P.えっこさん(えつこさんじゃありません)、にDとGを加えた5人のバンド。
いつものシュガビでの弾けっぷりを見慣れているせいか、みなさん急にオトナになったかのような錯覚に陥ってしまいましたが(笑)だいいち石やんの衣装がキンキラじゃないし(笑)
石やんがウッドベース弾くところを見るのはもちろん初めてですが、もう、ただただスゲェ~、カッコええ~、と見とれるばかりでした^^
もちろんアキモさんもえっこさんもステキでした。特にえっこさんは1曲ステキな歌声を披露してくださいまして、僕はますますえっこさんファンになりました(笑)

もう一組はG.うえキングさんとVo.しょうこのデュオ「KING&章子」。
ステージ前半はしょうこが選曲したらしいbirdの曲等を中心にやってましたが、石やんたちの「本格的ジャズ」の後だけに程よく和むステージでしたね^^
客席とステージとの距離感が短くて、互いに声が届いて掛け合いも楽しめるような雰囲気は、いつもの大音量ド迫力のライヴとはまた違う楽しさがありますね。
後半ではゲストでTsaxとGの二人が加わってジャジィなサウンドを披露してくださいました。特にギターのデュオが素晴らしかったです!
しょうこも、こうしたいつもと違うライヴやセッションに参加してどんどん芸域を広げているようです。僕も見習ってもっと身軽にいろんなところに顔出して幅を広げていかないとね。

そして本日のメインは、916やレクプロでご一緒させていただいておりますTpクドウさん率いる「マッタンジャズクインテット」。
クドウさんと他のメンバーさんは御歳が「若干」離れているようですが(笑)みなさん若いのにメチャクチャうまくて、はあぁ~スゲェ~カッコええ~、とこれまた感心しきり。
それよりなにより、いつもご一緒しているときはホーンセクションをやっていただいているクドウさんの本分を初めて拝聴致しまして、いやあ~僕はこんなスゴイ方と一緒にやらせていただいているのか、と感動すら覚えてしまいました(ちなみにクドウさんはレクプロでも超シブいソロをキメてくれてますので請うご期待!)。
それと、クドウさんはしゃべりもイケることが発覚しました!いつも飲んでるときは杯の空き具合もしゃべりも快調なクドウさんですが、ステージでも飲み会そのままに舌も滑らか(笑)
う~ん、見習わなくては(爆)

最後は希望者も交えてのセッションタイム。一緒に観ていたkami、やまけん、シュガビのドラマーにゃー君も参加してました。
そういえばkamiややまけんがジャズやるところ観るのは初めて。それににゃー君がジャズやってたとは知らなくて、それも堂に入った叩きっぷりでビックリ!
みんな普段それぞれのバンドでは違う音楽をやっていても、ジャズというルーツというかバックボーンをちゃんと持っているんですね。
みんなの奥深さを見せつけられたようで、ちょっと羨望のまなざし(笑)

こういう演奏を観て聴くと、楽器そのものが持っている魅力というものを再認識するとともに、バンドとはいってもそれ以前にひとりひとりがそれぞれに自分の音楽を表現するアーティストでなければいけないんだということを、あらためて思い知らされました。
普段歌モノのバンドに浸かりきっていて、ともすると自分は「歌とその伴奏」という全体の中の一部であるという感覚に慣れきってしまってはいないだろうか?自分を磨くことを怠っていないだろうか?と、考えさせられてしまいます。う~む。


今回は、みんなのいつもと違うカッコいいところを観て、純粋にステキだなあ、と楽しんだと同時に、自分があのカッコよくてしかも楽しそうな輪の中に入れないもどかしさというか悔しさも感じたりして。
とりあえずジャズの先生はいっぱいいるので(笑)みんなにご教授賜りながら今年中にはなんとかこういう機会に1曲でも参加できるようになりたいなあ、と密かに目標をたてたりなんかしちゃいました^^

もちろん、ジャズができるのがエラいとかそういうことじゃなくて、みんなはたまたま今までジャズをやってきたから、というだけであって、人によってはそれがハードロックだったりフュージョンだったりクラシックだったりするわけです。
だから僕は僕らしく自分の持っているものを深めていきつつ、さらに新しい領域を広げていきたいなあ、と思っております。

ちなみに今日の事務所のBGM(ゆうせん)はもちろん「スタンダード・ジャズ」です^^
[PR]
by masafuji1970 | 2007-03-25 11:58 | ライヴ


<< こんなところにも出会いが(笑) レクプロ歌録、そしてMusic... >>