年の瀬にあたって

ようやく昨日30日で仕事納めとなり、今日からお休み。とりあえずたまには部屋の掃除でもしようかな、と思うだけ思っている大晦日の僕ですが、みなさんはもう大掃除だの年賀状だのはお済みでしょうか?

さて、年の瀬にあたり、今年の活動を振り返ってみようかな、と。
今年の活動といえばなんといっても独身バンドマン4人で結成した「GOコンズ」!そして早速第1回の「ライヴ」!結果はまぁ悲喜こもごもで・・・でも来年はさらに頑張ります!

って違ーう!
ちゃんとした音楽活動について振り返ってみますと・・・
今年を迎えるときは、正直なところ先の見えない非常に不安な気持ちでした。
所属するバンドがなくなり、レクプロも頓挫・・・
まあ去年の大晦日のブログでは「思ったとおりにはならなかったが、充実した1年だった。来年にむけてモティヴェーションもりもりです」と書きましたが、そうでも思わないとポジティヴな気持ちになれなかった、というのが実際のところでした。

で、今年はなにしろCDを完成させて、年内にはお披露目ライヴをやろう、と思いスタートしたわけですが、これがまた苦難の連続。3月にようやく半年がかりのドラム再レコが終了。
さあ、これからほかのパートを録音していこう、といってもあまりにも時間が経ちすぎてもうみんな曲なんか忘れちゃってるので、またリハからやりなおしましょう、と。で、ここでまた迷走また迷走。
今だから言えますが、この時期は正直なところもうレクプロやめちゃおうかと、思いつめたことも何度もありました。
が、メンバーの支えや、「CD楽しみにしてるよ」という温かい応援にも勇気づけられ、なんとか10月にはレコ再開にこぎつけました。
まあウワモノのみんなには1度やったことをまたやってもらったわけですが、でも、アレンジし直したりソロがさらにカッコよくなったりして、再度やった甲斐があるデキになったんではないか、と思ってます。
あとはヴォーカルとコーラスの録音を残すのみ。
春までには完成させて、ネット上で売り出そうかと考えてます。
是非是非みなさんに聴いてもらいたいです!
そして春から夏までにはお待ちかねのお披露目ライヴをやりたいと思います。
請うご期待!

そしてもうひとつ、思いがけなく加入した南佳孝コピーバンド「South of the border」。
偶然ミクシィでお誘いを受けたのですが、南佳孝なんて曲もほとんど知らないしなぁ、と思いつつ、月イチのリハというペースならまあいいか、という程度の軽い気持ちで参加したバンドでした。
で、行ってみるとしょっぱなからメンバーが来たり来なかったりコロコロ変わったり、で「オイオイ大丈夫かよこのバンド」といきなり先行き不安なスタート。そんな状況にもかかわらず僕を踏みとどまらせたのは、まず楽曲が予想外にとてもよかったこと、最終的に揃ったメンバーがみな個性的で力のある人たちだったこと。そしてバンマスひでさんの「なんとしてもこのバンドを!」という情熱でしょうか。ちょうど僕自身がレクプロでいろいろ悩んでいたこともあり、つい自分の姿と重ねて感情移入してしまったのです。
そして12月には最初のライヴ。これが僕自身今年唯一のライヴだったわけですが、ホントーに楽しかった!やっぱりライヴはいいよ、やっぱライヴはサイコー!と心底思いました。
こんなにリラックスして、肩の力を抜いて余計なことを考えず、純粋に演奏を楽しめたライヴは今までちょっとなかったと思うくらい、楽しめました。
で、手前味噌ですがいろいろな方からお褒めの言葉をいただけて素直に嬉しかったし自信になったし、ああ、なんか今年いろいろ壁にぶつかったり悩んだりいろいろあったけど最後にちょっと御褒美をもらえたかな、なんて思っちゃいました。
来年ももちろん南佳孝バンドは頑張っていきます。
請うご期待!


そんなわけで、去年に続いて今年も思い描いたとおりの結果にはなりませんでしたが、来年にむけて希望を持ってこの1年を締めくくることができるということは、やっぱり今年も自分なりに頑張れたのかな、と思います。
どんなにスローペースでも、少しずつでも、自分がやりたいことができるまで頑張っていこう、と決意をあらたにしつつ、2006年という年を見送りたいと思います。

今年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
来年もまた、さらにお世話になりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさん、酔いお年を!
いや、良いお年を!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-12-31 13:30 | 所感雑感


<< 謹賀新年! 入院&記憶喪失 >>