CF6アコゴン日記「オシャレは足元から」

納車後いきなりタイヤショップに預けてあった新しい愛車CF6アコゴンですが、足回りの交換が終わり、引き取りに行ってきました。
結果は御覧のとおり!

c0057845_21171839.jpgアルミホイールとタイヤを交換。インチアップしたのでホイールが大きくなり、タイヤが薄くなっています。まあ、要するにカッコよくなってるんです!
そしてサスペンションも短いものに交換し、約4cm車高が低くなってます。まあ、要するにカッコよくなってるんです!

***ここから、クルマに興味がない方ナナメ読みゾーンm(__)m*****

ちなみに装着したのは下記の通り。
ホイール:レイズ ユナイテッドアロウズ S-05 ユーロスター  17インチ×7.0+42
タイヤ:ブリジストン Tz100A 215/45-17
サス :テイン HIGH-TECH(フロント40mm、リア25mmダウン)

このCF6アコゴンは4穴なので、ホイールがない!ホントにナイ!予算との兼ね合いもあってかなり制約がありました。当初はもろヨーロピアンな多スポークなのが欲しかったんですが。でも、このスマートなツイン5スポークもスポーティでイイ感じ!ホイールの開口部が広いので「ホイール替えた!」感がかなり大きいです。
タイヤは予算の関係上、あまり良いグレードのものではありませんが、まあ問題ないでしょう!今度タイヤ交換するときにはレグノでも入れたいですけどね^^
サスはワゴンオーナーには定評あるテイン。落ち幅はそれほどでもありませんが、もともとロードクリアランスをスポイルするほどベタベタに落とすつもりはなく、タイヤハウスのスキ間を埋める程度のつもりでしたので(ホンダはタイヤハウスのすき間が広いんだよな~)。乗り心地にも定評あるハイテクにしました。

***ナナメ読みゾーン終わり*******

インチアップして車高を落とすと、理論的には乗り心地が悪くなるわけですが、実際に走行してみると、ほとんどノーマルとの違いを感じません。
それもそのはず、ノーマル状態ではほとんど乗ってませんから。
でも、コーナーを曲がるときや段差を超えるときでも不快感はまったくなく、これなら全然OK!さすが、乗り心地には定評あるテインのサス。あとは長距離を走ってみてどうか、ですね。

ホイール&タイヤ交換、ローダウンした愛車をあらためて眺めてみると、クルマ自体が高級感がアップしたような気がするから不思議です!って早くも親バカですか(爆)

今回はなにからなにまでいとこのS君にお世話になりました。S君のエスティマもフルエアロにユーロな17インチ&ローダウンでとてもいい感じなんですが、メッキの19インチを物色しとりましたな。やはりクルマ好きはいくつになっても子供ができてもクルマ好きなんですな~^^
すっかりS君にお世話になった代わりに僕はS君の子供たちの遊び相手になってあげました・・・ていうか遊ばれてました(笑)

今後はとりあえず購入済みのクリアサイドウインカーに交換し、発注済みのアイラインを装着、そしてあとはマフラー、オーディオ、インパネ、ステアリング・・・と色々膨らんでいくわけですが(笑)、お金もあんまりないので、まあゆっくりボチボチとやっていきます。それが楽しいんだけどね!
[PR]
by masafuji1970 | 2006-09-10 21:59 | クルマ


<< ライヴ・イヴェント「サラリーマ... CF6アコゴン日記「Farew... >>