品川駅の夜明け

あれ?なんでここに・・・??
京王線のつつじヶ丘というところの焼き鳥屋で飲んでいたはずが、なぜ僕は品川駅にいるんだろうか??
想像するに、新宿から埼京線はもう終わっていたので山手線に乗り、そのままグルグルして終点品川~
もしくはちゃんと京浜東北線にたどり着いたものの、南浦和を乗り過ごして大宮まで行って、折り返して終点品川~

久々にやってしまった・・・
かつては東武東上線の川越というところで飲んでいて、上りに乗ったはずがなぜか森林公園駅で目が覚めたり、京浜東北線のさいたま新都心駅で飲んでいて気がついたら大井町とか。しかもそのときはてっきり大宮と勘違いして、タクシーの運ちゃんに「とりあえず17号でてよ。え?17号わかんない?もしかして新人さん?」なんて酔っ払いリーマンモード全開でしたな~。

この日は日中かなり暑く、しかもエアコンの効かない車で一日中移動していてかなり汗をかいたので、意外と体力を消耗していたのかもしれません。さほど深酒をしたつもりはないのですが、かなり酔いがまわってしまったようです。。。

品川からタクシーで帰る持ち合わせもなく、とりあえず駅前でラーメン食って一晩の寝床を探してトボトボ・・・駅構内や周辺には、どうやら僕と同じ理由で品川まで流れ着いたと思しき人々が寝苦しいひとときの睡眠をむさぼっております。
ワールドカップ期間中のベルリンじゃあるまいし、さすがの僕もこいつらの同類にはなりたくなかったので、「どっか安そうなビジネスホテルでもないかな」などとトボトボ・・・
駅前には品川プリンスホテルがデンと構えていますが、そんなところにはもちろん泊まれるわけがありません。
東横インとかビジネスホテルがあるにはありますが、考えてみたら田舎者の僕は深谷のビジネスホテルの相場は知っていても品川のビジネスホテルの相場はわかりません。それにこんな酔っ払い風情がいきなり飛び込みで「あの~シングル空いてますか?・・・あ、いっぱい。すいません・・・」とか「おいくらですか・・・エッ!・・・じゃ結構です・・・」とかする気力もなく、とりあえず高輪京急ホテルでこっそりトイレだけ借りて、結局京品ホテルの下のカフェみたいなところの椅子で一夜を明かすことに。ここにも同類が数人いるので、もう別に恥ずかしいとか全然思いません
贅沢に椅子を3つならべて寝そべり、財布やスイカ定期など貴重品はパンツの中に入れて、さあオヤスミナサイ。。。

目が覚めると4時半ごろ。もう電車が始まっている時間です。品川駅の駅ビル越しに見える空はもう明るくなっていて、ほんのりオレンジ色がかっています。
ああ、品川の夜明けだ・・・みんな、朝だぞ・・・

いまだ眠りこけている同類君たちを残して駅へ向かうと、あちこちから同類たちが改札に向かっていきます。
君たち、今度はちゃんとおうちに帰るんだぞ・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2006-08-19 09:57 | 日記


<< CF6アコゴン日記「納車待ち」 「キャラメルボックス」観てきました >>