シュガビさん、毎度お邪魔します

日曜日にシュガービートのライヴを観てきました。知人のイヴェント出演ということもあり今回はあまり告知してなかったそうな。
今回は諸般の事情によりいつもの5管ホーン隊ではなくTp、テナーサックスの縮小版ホーン隊。そしてヘルプでくみちょおがコーラス参加。

それにしても今日はステージが広く見えること(笑)実際ステージは広めでしたが、なんとなくいつもと違うスカスカ感にメンバーさんも戸惑っていた模様。
ホーンは2本でも「必要にして充分」。まあ、916も2管でやってましたし。むしろ全体のバランスを考えたらこれはこれですっきりとまとまっているんじゃないか、とも思えます。
んが、それじゃあやっぱりシュガビじゃない。5人揃ったゴレンジャー隊のド迫力、ゴージャス感(音も、見た目も、エンタメ度も)が今のシュガビ・サウンドの大きな魅力。今日は別ヴァージョンとして、いつもよりソリッドな一味違うサウンドを充分楽しませていただきましたが、次回フルメンバーでのライヴが楽しみですね。

そしてくみちょお、歌ってるときはやっぱりイイ顔してるね。
・・・あ、いや、歌ってないときもちろんイイお顔ですよぉ。。。

今回も打ち上げに混ぜていただき有難う御座いました。
それにしてもコンスタントにライヴを重ねるシュガービート。それだけ苦労もあり大変でしょうけど、羨ましいですなぁ。。。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-07-18 23:48 | ライヴ


<< 南佳孝バンド リハ2回目 それでもやっぱり「見た目優先」... >>