おめでとう!!!

今日はMusica de HEVOとコマッタメンツのライヴ、そしてkami君&ayakoちゃんの結婚披露パーティ、そしてそのパーティで余興をやっちゃったりなんかして、しかも飲み足りなくて中延まで押しかけて飲み会に参加したり、と盛りだくさんの一日だったのだが、それもこれもひっくるめてすべてはこの一語に尽きる。

「kami君、ayakoちゃん、本当におめでとう!」

と、これで終わりにしてしまうのもなんなんで、簡単に今日という日を記すことにする。

c0057845_347644.jpgまずはMusica de HEVOのライヴ。コンセプトはkamiのお祝いライヴということだが、選曲には特に反映されておらず、前回ライヴに続いてオリジナル曲メインのセット。
ここで正直なことを言わせてもらうと、今日のヘヴォのライヴを見るのは、楽しみな反面、ちょっとイヤだな、という思いもあった。ヘヴォの充実のライヴを見てしまうと、「それにひきかえ今のオレは・・・」などと思ってしまうのではないか、とつまらない不安を感じていたのだ。
しかし、今日の1曲目が始まってから終わるまで、そんなケチな不安はどこかへ吹っ飛んでいた。
それどころか、僕は熱いものがこみあげて目頭が熱くなるのを禁じ得なかった。
なぜなら、このステージに、僕が理想とするバンドのひとつのかたちが具現化されているからだ。
自らを表現するに必要にして充分な演奏力、クオリティの高い楽曲、家族的な結束力(本当に家族みたいに仲がいいんです!)、そして「もっといい音を出したい」というモティヴェーション。
・・・これ以上、なにを望むことがあるだろうか?
ただひとつ思うのは、ゆきぞうの透明感のあるヴォーカルのキャラクターが、そのままバンドのキャラクターに反映している印象がある。僕的には好みですごく好きなのだけど、でもどこかでもうひとつ、突き抜けるようななにかが出てくると、このバンドはもうホントにすごいことになるな、と思う。
ホントにいいバンドだ。
こんなすごい奴らと知り合えて本当にうれしい。

c0057845_3474982.jpgお次は新郎新婦がともに参加しているコマッタメンツのライヴ。
去年の秋に目黒でのライヴを観て以来のコマメンライヴ。そのときはアヤコ嬢は欠場していたので、ステージのアヤコ嬢を観るのは初。
いや~、今日はちゃんとお化粧して髪もボヨヨ~ンてなっててしかも背が高いからステージ映えするねえ!他人の嫁を誉めてもしょうがないけど。
ヴォーカルの亀ちゃんは相変わらずのパワフルなハスキーヴォイスに、これでもか、のエンターテイナー振りを発揮。
日本酒のパフォーマンス最高^^
以前のライヴレポでも書いたように、僕はこのコマメンの亀ちゃんの歌とエンターテイナー振りは本当にすごいと思うし尊敬している。
本当は今日もっと亀ちゃんと話したかったのだが、今日はパーティの主催でお忙しかったのと、当日朝5時まで飲んでたとかで(笑)早々にお疲れモードになってしまってあまり話ができなかったのが残念。また今度ね!

c0057845_3482324.jpgそしてウメさん&亀ちゃん主催の結婚披露パーティは、ご両家のご家族ご親族、たくさんの仲間、友人たちにかこまれての、とても暖かいパーティ。
われら「プチ916」も余興で2曲披露。楽しかったね~!
くみちょおには「これで916で残ってるのはFujiさんだけなんだからね!!」とプレッシャーをかけられてしまったが(^^;)まあこればっかりはね!

それと今日印象的だったのが、本当に嬉しそうにライヴをご覧になっていたkamiのお母さんと、パーティでボロボロ泣いてたゆきぞう。
すてきな「お母さんたち」に喜んでもらえて、ホントによかったな!カミ!

あらためて、kami君、ayakoちゃん、本当におめでとう!末永くお幸せに!

そしてまたお邪魔します(笑)
c0057845_3484658.jpg

[PR]
by masafuji1970 | 2006-03-12 23:59 | 日記


<< 進め!オオカミ少年 東風吹きて春を告げる梅の花 >>