東風吹きて春を告げる梅の花

今日は仕事で久々に外出。越生ゴルフ場というところまで御遣い。
うちのボスのお付き合いゴルフのみやげ物を届けるためです。こんなこともショム屋の大事なオシゴトです^^;

しばらくの間ずーっと机にかじりついて眉間に皺を寄せて数字をいじくる仕事をしていたので、まともな外出はホント久しぶり。車で往復約3時間のドライヴ。ご褒美でももらったみたいです^^

まずは注文しておいた今日のお使物、深谷名物「翁最中」を受け取りに「糸屋製菓店」へ。こちらは深谷が誇る和菓子の老舗だそうで、県外からわざわざ買いに来る人も多いそうです。

さあ、ドライヴ開始!今日はポカポカ陽気で絶好の外出日和。
こんな日に外出できてよかったなあ~。
このところ仕事のストレスが溜まってたり、ちょっと落ち込むことがあったりして気分が沈みがちだったせいか、この程度のことでもささやかな幸せを感じてしまいます。

深谷~熊谷を南下して東松山市内を西へ抜けると急に景色が山がちになります。
武蔵丘陵の山々を眺めながらドライヴ。つい仕事中であることを忘れそうになってしまいます。
いや~、癒されるなあ。

無事、越生ゴルフ場に到着して届け物を済ませると、まだ時間に余裕があります。
せっかくだからちょっと足を伸ばして、関東三梅林のひとつ、越生梅林まで行ってみよう!
え?そりゃサボリだろって?たまにはいいでしょ!たまには!

c0057845_23535518.jpg3月といえばちょうど梅の季節。春の花といえば桜ですが、平安時代頃までは春の花といえば梅だったそうです。
菅原道真公が「東風吹かば にほひをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」と詠んだように、古来日本人にとって梅はまさに春を象徴する花でしたが、現代においても、冬からだんだん暖かくなってくるこの時期に咲く梅は春の到来を告げる花です。


越生梅林は、平日にもかかわらず見物客で賑わっています。
梅の木の下でお花見に興じている人たちも。
園内には露店が所狭しと並んでいますが、平日だからなのか閉じたままの露店もけっこうあり、どことなく寂しさも漂わせています。
c0057845_23542743.jpgそれでも、赤、白、ピンクに咲いた梅の花は、「嗚呼、やうやく春を迎へやうとしてゐるのだなァ・・・」としみじみと感じさせてくれます。
満開の桜のような雄弁さはないかもしれません。が、楚々と咲く梅の花は、控えめに奥ゆかしく、静かに春の訪れを知らせてくれます。

嗚呼、癒されるなあ・・・


三国志の英雄、魏の曹操が真夏の行軍中に「この先に梅の林があるぞ!」と叫んで疲労困憊の兵士たちを鼓舞したという故事にならったわけではありませんが、今日のドライヴと春を告げる梅のおかげで疲れた心身に少しエネルギーをチャージできたみたいです。

ようやく春ですね。
うれしいですね。
[PR]
by masafuji1970 | 2006-03-09 23:43 | 日記


<< おめでとう!!! さよなら、ぞうさんベース >>