あなたならどうする?!「若い女性と水夫」のお話

「若い女性と水夫」
たしかこんなタイトルだったと思いましたが。

登場人物
1.Mary・・・前向きで行動的な若い女性。恋人Jackのことをとても愛している
2.Jack・・・Maryの恋人。すこし潔癖なところがある
3.Paul・・・Jackの親友。Maryの友人でもある
4.老人・・・思慮深そうな老紳士
5.水夫・・・頼りがいのありそうな頑健な男

このお話を読んだあなたは考えなければなりません。
この登場人物の中で、あなたは誰を支持するか?誰がもっとも許せないか?


南方の洋上を航海中の客船が遭難。乗客たちは慌てふためき救命ボートに分乗して避難した。
恋人同士のMaryとJackは別々のボートになってしまい、それぞれ別の無人島に漂着した。

MaryはJackが漂着した島を遠く眺めて涙を流した。
Jackは無事かしら?怪我はしてないかしら?Jackに会いたい・・・

MaryはなんとかしてJackがいる島まで行きたかったが、頼みの救命ボートは故障してしまっていた。
Maryは同じボートに乗り合わせて共に島に漂着した水夫にボートの修理と運転を頼んだ。
水夫は言った。
「できないことはないが、今このボートであの島まで渡るのは危険だ。救助が来るのを待った方がいい。」
たしかにあの島まではかなり距離がありそうだし、海も荒れている。常識で考えれば無茶な話だ。
それでも「じゃあ修理だけしてくれればあとは自分で行くからお願いします!」
と頼むと、水夫は言った。
「あんたが運転するって言うのか。そりゃ無理だ。
 ・・・わかった。そこまで言うのなら、ボートを修理してむこうの島まで送ってあげよう。
 ただし条件がある。俺も自分の命を危険にさらすわけだからな。
 一晩俺の相手をするんだ。そしたら俺が必ずむこうまで送ってやる。

Maryは絶句した。Jackの顔が浮かんだ。
そんなことできるわけない!
・・・でもJackの安否を確かめるには、Jackに会うためには、今はこの男の言うことを聞くしかないのか・・・

Maryは、共に島にたどり着いた老人に相談した。
「わたしはどうすればいいのでしょうか?わたしはどうしても彼に会いに行きたい。でもそのためには彼を裏切って、あの水夫に身を任せなければならない・・」
すると老人は穏やかに答えた。
「苦しいでしょう。つらいでしょう。でも答えはあなた自身の中にある。あなた自身の胸に聞くのです・・・」

Maryは自分の胸に手を当てた。・・・わたしはJackに会いたい。どうしても会いたい。
Maryは水夫の要求を呑み、その夜、水夫に身を任せた。Jackに会いに行くために。彼を愛するがゆえに・・・

翌朝、水夫は約束どおりMaryをJackのいる島へ送りとどけ、自らはもとの島へ戻っていった。
Jackは無事だった。駆け寄って抱き合い、涙を流して再会を喜ぶ二人。
しかし、Maryは深い悩みに沈んでいた。
昨夜のことを、Jackに打ち明けるべきか。それとも永遠の秘密にするべきか。
悩みぬいた末に、彼女はJackにすべてを打ち明けた。彼ならきっとわかってくれる・・・
するとJackは
「なんということだ!」と愕然として叫んだ。
「いくらなんだって、そんな男の言いなりになるなんて・・・君がそんな女だとは思わなかったよ。顔も見たくない!」彼はその場から走り去った。

ひとり涙にくれるMary。
ああ、わたしはこんなに彼を愛しているのに。あの男に身を委ねたのは、すべて彼のためなのに・・・

そこへJackの親友Paulが歩み寄り、打ちひしがれる彼女に優しく声をかけた。
「おぉ、かわいそうなMary・・・。でも大丈夫。いつかきっとアイツはわかってくれるさ。今は無理かもしれないけど・・・。だから元気をだして。それまで僕がなんでも力になるよ・・・」
と、Paulは彼女の肩にそっと手をまわした。

おわり


実はこれ、入社3年目くらいの社内研修でのグループ討論の課題なんです。
誰の行動が正しいと思うか、誰に共感を覚えるか、誰が許せないか・・・各登場人物の行動・考えを評価して各自順位をつけて、その結果と理由を討論する、というものでした。
まあ、いかにも、の筋書きですけど、飲み会のときのちょっとしたサカナにはなるんじゃないでしょうか。
でも合コンでの話題にするのはやめた方がいいでしょうね(笑)

さあ、あなたは誰を支持しますか?
許せないのは誰ですか?

そして、あなただったらどうしますか?
[PR]
by masafuji1970 | 2006-01-13 23:30 | 所感雑感


<< ズージャやってみたいんじゃ! レクプロ再始動 >>