親が子を産み、子が親を生む?

先日、友人のO君と久々に飲んだときのこと。
のっけからいきなりケータイの待ち受け画面を見せられて
「ほら、ナナちゃん!オレにそっくりでしょ~?」
去年結婚して、2ヵ月前に初の娘が生まれたO君。
似てるかと訊かれても、生まれたばかりの赤ちゃんと30代半ばの男の顔とでは比べようもないのだが、
「そうだな、目のあたりが・・・」と如才なく調子を合わせてあげるオトナな僕。

「子供ができると親のありがたみがわかるよ」としみじみ言うO君に
「子供ができないとわからないのか?」と意地悪なツッコミ。
「いや~、赤ちゃんを抱いたりあやしたりしてると、ああ俺も自分の親にこうしてもらってたんだな、って実感するんだ」と。なるほど。

あたりまえだけど、子供ができると「親」になるんだなあ、と。
大きな声じゃ言えないけど、O君てばもう・・・いやいや本人の名誉のために控えますが(笑)、そんなO君もちゃんと「親」になってるんだから、子は偉大なり。

子供がいるから「親になる」のかな。
さすがにこのトシになると、周囲にも子供がいる知人が増えてくるけど、みんなカワイイ~んだよねー!他人の子供でこれなんだから、自分の子供だったりしたらメチャメチャかわいいんだろうなあ。

みんなもきっとこうなるんだろうな。
僕もなるのかな。
・・・っと、わざわざイジられるネタをみずから振ってしまった(爆)
[PR]
by masafuji1970 | 2005-12-20 23:10 | 所感雑感


<< 風花 Sugarbeat Live ... >>