JRさんに物申す!(高崎線物語番外編)

僕がいつも通勤に利用する「新特急 草津・水上1号」は、全14両のうち8両が自由席車両。
ところが今週から、8両のうち半分の4両が指定席車両に!

いつも夏休み・冬休みシーズンになると恒例の「指定席増強」。
普段は余裕で座れる自由席も、とたんにデッキまで乗客があふれるほどの混雑に。
一方、指定席のほうはガラガラ。

いくら「掻き入れ時」とはいえ、ちょっとえげつないんじゃないでしょうかねえ。
JRさんの関係者の方は、この自由席と指定席とのコントラストをご覧になって、いったいどのようにお考えなんでしょうか。

JRさんの考える「サーヴィス」と利用者のニーズの乖離。甚だしいにもほどがある、と思うのは僕だけでしょうか?

JRさん!客商売やってるんだったら、もっと利用者の立場になって考えてもらえませんかねえ?
[PR]
by masafuji1970 | 2005-12-16 23:59 | 所感雑感


<< Sugarbeat Live ... 200回目にリニューアル >>