毎日が旅行気分♪ 高崎線物語2

今日も元気に土曜日出勤♪
つい気が緩んでちょこっと寝坊しちゃった!
でも慌てない慌てない。いつもの電車に乗り遅れても、最終兵器の飛び道具、「上越新幹線MAXたにがわ」に乗ればギリギリセーフ!
・・・そうなんですよ、新幹線に乗っちゃうようなところまで通ってるんでございますよ、ええ。
ということで、旅情あふれる(笑)僕の通勤経路をご紹介!これを読めばあなたもいい旅夢気分♪

僕の会社は8:30始業。始業5分前に朝礼が始まります。
以前にご紹介したように、僕の通勤経路は南浦和から京浜東北線~浦和で高崎線に乗り換え~深谷まで。
浦和6:56発~深谷8:01着の各駅停車。ドアtoドアで所要時間1時間半弱。
これが始業に間に合う最後の列車で、次の列車となると30分もあいてしまいます。朝の通勤時間帯で30分も間隔があくなんて・・・

もしちょっと寝坊しちゃった場合、もしくはムダに早く出社したくない場合(笑)のために、実は「新特急 草津・水上1号」という秘密兵器があるんです。
・・・なんとも旅情あふれる名前でしょ?
特急ですからもちろん特急料金を払わなければなりません。浦和~深谷で900円也。でも大宮~深谷だとなんと500円。車掌さんが集金に来るのが遅れるとゴマカシたりすることもたまにあります(笑)。

c0057845_029653.jpgしかし特急料金を払うなりのメリットはかなり大きいものがあります。
特急のシートでゆっくりくつろげるし、朝ご飯を食べることも可能(ただし買う時間があれば。ほとんどないけど(爆))。そしてなんといっても速い!
南浦和7:33発京浜東北線~浦和7:39発高崎線~深谷8:20着。ドアtoドアで所要時間1時間ちょっと。20分以上短縮できるうえに深谷着の時間がムダに早くないので、家を出る時間をなんと40分も遅らせることが可能!朝の時間でこれは大きいでしょ!
そんなわけで、実際にはほとんど毎日「新特急」で通勤(爆)。秘密兵器からすでに通常兵器に成り下がってます。

この新特急のもうひとつの見逃せないメリットといえば、ちょっとした旅行気分を味わえること(笑)。草津、水上という観光地に向かう特急ですから、やはり観光客と思しき乗客もけっこういます。「ご婦人」グループはだいたいいつも見かけますし、定年後の男性グループやゴルフ客もいます。さらにこれからの季節はスキー・スノボ客のグループも増えてきます。
弁当を広げたりおしゃべりやトランプに興じたり中には朝からビールをプシュッとやってたり・・・と思いっきり旅行気分を満喫している雰囲気を車両中に発散してくれます。

・・・迷惑もいいとこなんだけど。こっちはこれから仕事なんだよ!!

なんてことはもちろん思いもしません。楽しい旅行気分のおすそ分け、ありがとう。よい旅を!

で、その新特急にも乗り遅れてしまった場合。ついに最終兵器の出番です。
「上越新幹線MAXたにがわ」!ついに新幹線の登場です!
7:37南浦和~京浜東北線で7:49大宮。ここで若干時間があるので「大宮ecute」で朝飯調達、そしてスイカ定期で新幹線改札を通過して7:58発の新幹線でビュ~ン!
そして熊谷着8:10。なんと大宮~熊谷がたったの12分!速い!
そして熊谷から高崎線各駅停車に乗り換えて深谷着8:25。駅から走ってギリギリセーフ!
まさに究極の飛び道具。

という感じで、日頃からちょっとした旅行気分を味わわせてもらってます。いやぁ、ほんとウレシイなあ・・・

ただし、おもわぬデメリットも。
以前青森ツアーで大宮から新幹線に乗ったときや、伊豆旅行で帰りに乗った「踊り子号」の車両がいつもの新特急とまったく同じだったりしたときは、逆に通勤のときのことを思い出したりして(爆)

それでも、やっぱりこれからも新特急を使いつづけるのだろう・・・
[PR]
by masafuji1970 | 2005-12-10 23:58 | 所感雑感


<< W杯・・・シロウト対戦国分析 これは「早明戦」ではない >>