Warm Bizの盲点

12月に入り、もう冬本番。

ところで僕は休日出勤のときはいつもアンタイド(ノーネクタイ)スタイルで出社する。
今日も土曜日出勤なのでアンタイド。
で、「ウォームビズ」なるものにのってみることにした。

ボタンダウンの白シャツにいつものグレースーツ、そしてこの秋に買ったばかりのパープルのVネックニット。
ちょっと奮発したポール君のニット。ポール君の服は鮮やかな色がキレイでそれでいて品があって、僕はけっこう好きだ。まあ値段もイイのでそうしょっちゅうは買えないけど。

新しい服を着るときにウキウキした気分になるのは、なにも女性に限ったことではない。
スイトラという「祭り」が終わって、月曜から毎日終電orお泊りという無彩色の一週間の終わりにささやかな彩りを添える、色鮮やかなおニュ~のニットは気持ちも少し豊かにしてくれるようだ。

会社に到着して、コートとジャケットを脱ぎ、席について仕事の準備をしようとして、ハッと気がついた。

・・・あ、シャツの胸ポケットにペンをさせない・・・・

僕はいつも仕事中はシャツの胸ポケットにケータイとペンをさしているのだが、ニットを着てしまうと当然のことながらポケットはふさがってしまう。

・・・ムムム、これはどうしたものか。
かといってせっかくのタイトなシルエットのニットに胸ポケットをつけるってのもねぇ・・・
スーツの中に着るものはあんまりモサモサするとカッコ悪いし・・・

というわけで、コイケ大臣!なんかいいこと考えてくださいな。
流行語大賞で「流行語、フォー!!!」なんて言ってる場合じゃないですよ!(←言ってない)
[PR]
by masafuji1970 | 2005-12-03 23:39 | 日記


<< しょうこ on Blues Charge >>