916ライヴ

いよいよ今日は916のライヴ。
それにしても今日は暑い!六本木駅からライヴハウスに向かう間にすっかり喉が渇いてしまい、「これからライヴだ頑張るぞモード」から「飲みにいきたいモード」に早くもシフトチェンジ。
お客さんはちゃんと来てくれるかなあ?
c0057845_13293961.jpg途中で工藤のアニキと一緒になり、「もうライヴはいいから早くビール飲みたいねぇ~」なんて言いながらライヴハウスに着くとすでに他のメンバーは勢ぞろい。心なしかみんな少し緊張の面持ち。
対バンさんはロック系2組とフォーク系1組。ソウルファンク系は916だけの模様。3ピースとか男ヴォーカルのバンドもいいよねぇ~。
リハの時間はあまりありませんでしたが、音を出すと少し緊張もほぐれてきたようです。ウン、今日はいいステージができそうだ!

リハのあと30分たらずで出番。お客さんも出足よく集まってきているようです。
恒例の本番前の儀式、みんな手を重ねて「頑張るぞ!オー!」
さあ、いざステージへ!

c0057845_1349585.jpgステージから客席を見渡すと、大勢のお客さんたち!いや~燃えてきた!

僕自身は、やろうとしたことがちゃんとできなかったりミスしたりアクションに気をとられて演奏を間違えたり、と反省点だらけの演奏でした。
が、バンドとしてはかなり一体感を感じながら演奏できたと思います。
やっさんの安定感あるドラムに乗って、みんな持ち味を出したプレイをしてましたね。
それに、みんな今までになく体も動いてたんじゃないかな。なにしろ「今回はフヂさん浮いてなかったね」って言われましたから(爆
それになんといっても大きかったのが、踊ってくれたり手拍子してくれたり、とノリノリのお客さんたち!お客さんがノッてる様子や楽しそうな笑顔をステージから見ると、こっちも一層楽しくなってアツくなるんですよね。ライヴはステージとオーディエンスとが一体となってできるものだ、とあらためて実感しました。みなさん本当にありがとう!

概ね充実感を感じることができたものの、自分自身のプレイも含めて、まだまだやるべきことがあるということも感じた今回のステージ。
これからもっともっと成長していって、次のライヴも、そのまた次のライヴも、今回よりもっといいステージができるように頑張ろう!

そしてライヴのあとはお待ちかねの打ち上げ!シュガビやヘヴォのみなさんはじめ、お客さんも大勢参加して、ライヴに負けないくらいの盛り上がり^^
音楽を通じて広がる仲間の輪。ありがたいことです。
それにしてもライヴのあとのビールのうまいこと!サイコー!ゴクゴクプハー
[PR]
by masafuji1970 | 2005-06-26 23:59 | ライヴ


<< 続・夏期の軽装に関する一考察 ゲネプロ >>