「手を振る女」の行動原理に関する一考察

よく見かける光景だが、女の子は友達に会うと手を振る。

手を振るのはわかる。

が。

目の前にいるのに、なんで手を振るんだ??

手を胸の前に置く、という独特のフォームで、しかも扇風機の最速モードのような速さで、手がちぎれんばかりに。

女の子はみんな視力が弱くて、近くにいても手を振らないと相手が認識できないからだろうか。

それとも、手を振ることが友情の表現なのだろうか。
たしかにキライなヤツに手を振ろうとは私も思わないから、それは理解できる。
が、だからといってたとえば久しぶりの友人に偶然出くわしたとしても
「おお、久しぶりじゃん」とかいいながら胸の前で手を小刻みに振ろうとは思わない。

結局は女性特有の行動パターンと理解するしかないのだろうが、誰かこの問題について研究した人はいないだろうか。
もしくはこんな論文が発表されている、等の情報があったら、是非教えてほしい。
[PR]
by masafuji1970 | 2005-06-03 23:59 | 考察


<< 情操教育・・・なのか? 衣替え >>