Sweet Triangle Ⅱ(トゥ~)!

今日は「Sweet Triangle Ⅱ」。
会場は、916も出演した前回と同じ渋谷「KABUTO」。ここは出音もステージの中の音もバランスが良く、客席の雰囲気もいいハコとして好印象でした。
今回は司会として出演するので、一応リハーサルから会場入り。楽器を持たないで楽屋に入るというのも不思議な感じがします。
今回出演するSugar BeatもMusica de HEVOも、知り合いがたくさんいてよく知ってるバンドなので、慣れない司会という仕事もリラックスしてできそう。逆に出演者のみんなもリラックスしてもらえるといいですね。

最初のStrange Lifeは女性ヴォーカルとアコギの二人組。HEVOのドラマー、タカ君の知り合いということですが、ここでまたタカ君がやってくれました!事前リハなしの飛び入り出演!
もはやスイトラの恒例となりつつあるタカの飛び入り。「曲自体は知ってたんで」とサラリと言うタカ君ですが、やっぱりコイツすごい…

c0057845_12414082.jpg2番目に登場はSugar Beat。前回ライヴからメンバー変更があり、ヴォーカルはショーコちゃんひとり。そしてあらたにバリトンサックスが加わってさらに豪華ホーンセクションに。
前回ライヴからは曲もガラッとかわって、シュガビらしい選曲。いや~弾けてましたね!なんといっても石やんのベース!いい音だなあ~ウマいなあ~スゴいグルーヴだなあ~。それにメンバーとのカラミとか動き、そして関西弁のトークはまさにエンターテイナー!さすが師匠。
ホーン隊も前回ライヴとはうってかわって演奏のみならずアクションや手拍子で客席との一体感を演出(4人のホーン隊であれをやると効果抜群!)。
そしてなによりヴォーカルのショーコちゃん。ヤバすぎ。伸び伸びと、存分に歌える楽しさが伝わってくる素晴らしい歌唱を聴かせてもらいました。
いや~、レクプロでも存分に実力を発揮してもらえるように頑張らなければ。
とにかく今回のシュガビは、「エンタメにこだわる」というリーダーの石やんの言葉通りのステージで、楽しく、また勉強になりました。
石やん、今度神宮行きましょうね!

c0057845_12492429.jpgそして最後はMusica de HEVO。前にどっかで書いたかもしれませんが、何を隠そう、僕はこのヘヴォの大ファンなんです^^
楽曲が非常に好みの系統で、またヴォーカリストのゆきぞうちゃんが素晴らしいシンガーだということももちろんですが、なにしろメンバーひとりひとりが実力もセンスも素晴らしい。
そしてそのメンバーたちがお互いに本当に認め合い信頼しあっているというのが音を通じて伝わってくるような気がする。
僕も音楽をやってる者のはしくれとして、こういうバンドが熱気のこもった演奏をすると、心揺さぶられるんです。
そんなステージを見せてくれるバンド、HEVOが僕は大好きです。
そしてこの日のヘヴォも期待にたがわぬステージ。体調最悪でほとんど眠ってない、というゆきぞうちゃんも、そんなことを感じさせない、相変わらずのキュート&セクシーな歌声(MCのときにはさすがにツラそうに見えたときもありましたが)。
そして、前回大塚でのライヴのときには出音のバランス最悪で全然聞こえなかったウメさんのカッティングもちゃんと聞こえて、心地よいグルーヴを演出。
実力あるバンドの安定感ある演奏を楽しませていただきました。
選曲はいつもおなじみの曲が大半を占めて、僕としては好きな曲も聴けるし、安心して楽しめるのですが、逆に目新しさが薄れていくのもまた事実。
やっている方としては、やればやるほど熟成されていく反面、飽きてきてしまうのもまた事実ではないかと。
そのへんのバランスは難しいですよね。

司会の方は、どうにか役目は果たせたかな、と思うのですがどうだったかな?まあせっかくなんでこういう経験を今後のライヴとかに生かせたらと思ってます。

今日のみなさんのステージを観て、本当に刺激を受けたし、モティヴェーションも高まってきました。
逆に僕もみんなに刺激を与えられるような存在になれるよう、頑張ろう。

例によって打ち上げも参加。もえちゃんはすっかりみんなの人気者になってました^^

最後は、本日のDivaたちの3ショット!

c0057845_1325100.jpg

[PR]
by masafuji1970 | 2005-05-29 23:41 | ライヴ


<< 毎月のことですが お菓子の名前じゃありません >>