シュガービート ライヴ!

今日はシュガービートのライヴを観に行きました。
c0057845_12125930.jpgシュガービートは、レクプロで一緒のうえきさん、ショウコちゃん、そして去年Mt.Fujiジャズフェスに連れて行っていただいたリーダーでベースの石やん、キーボードのえっこさん、そしてドラムのひろと、僕にとって色々関わりのあるバンドです。
前にライヴのDVDは観たことがあるのですが生は初めて。アシッドジャズやファンク系の曲をゴージャスかつオッシャレ~に聴かせてくれるバンドです。女性ヴォーカル2名とドラムス、パーカッション、ベース、ギター、キーボードともともと大所帯のところへ、今回からホーン隊3名が加わり総勢10名!しかも新加入ホーン隊は全員女性ということで見た目にも華やかなステージになるだろうと楽しみにしていきました。

オリジナル・ラヴの「Wall Flower」でスタートしたステージは、前に観たライヴと打って変わって、ラテンフレイバー漂う、少し渋めの構成。当初はドラムレスでアコースティックにやる予定だったことの影響のようです。
ディスコ・メドレーとかやってた前のライヴと比べるとかなり違う印象ですが、僕はこういう雰囲気は大好きです。
そして最後はいつものシュガビらしいノリノリの曲で締めてくれました。こういう曲でのショウコちゃんのヴォーカルはホントにいいですね。
ただ残念だったのはステージが手狭なせいか、立ち位置がかなり不自然になってしまったこと。
それと、女子三管楽坊がこういうバンドでのライヴが初めてということもあり、ステージング、特に吹いていないときの動きがちょっと気になりましたが、あのギュウギュウ状態ではステージングもへったくれもないか。
次回ライヴのハコなら多分立ち位置の問題はクリアできると思うので、次回が楽しみです。
しかも次回はあのMusica de Hevoとの合同イヴェントで、僕とゆき姐も司会として参加予定。いやー楽しみ楽しみ!

そして、当然のごとく打ち上げには916みんなで参加。打ち上げでメンバーのみなさんと交流できるのもライヴの大きな楽しみ。
しかも今回はうえきさんの娘さん、もえちゃんともお知り合いになれました。もえたんかわい~んですよ~!c0057845_1233962.jpg
連れて帰りたくなっちゃうくらい、ってそれ犯罪です(笑
もえたんまたね~!
[PR]
by masafuji1970 | 2005-04-23 23:11 | ライヴ


<< 素敵なブラ~ンチ 叩く >>