姫路ツアー道中記

ライヴと観光を兼ねた916初の遠征「916姫路ツアー」行ってまいりました!
旅の名残を惜しみつつ、ビールを飲みながら道中記をつづります。
長いのでご注意。
ま、酒でも飲みながら斜め読みしていただければと(笑)

【11月21日】

c0057845_23283070.jpg東京駅から新幹線に乗り込み、ツアーがスタート!
好天に恵まれ、新幹線からは富士山もバッチリ!
駅弁&ビールで早くもテンション上昇!
先は長いのでビールは3本でやめておきました。

約3時間で姫路に到着!
今回の主催者で、916を招いてくれたY田さんがお出迎え。よろしくお願いします!
姫路市職員のY田さんは、東京事務所に単身赴任中に916のリーダーくみちょおと知り合って企画バンドを組んだこともあるベーシスト。
「いつか姫路でライヴやりましょう!」という酒の席の話を、Y田さんのご尽力によりホントに実現してしまいました。
今回は観光やグルメのプランもいろいろ考えてくださっているそうでチョー楽しみ!

姫路駅を出ると、いきなり真正面に姫路城が!!
もういきなりテンションMAXですよ~!待ってろよ、姫路城!

ホテルにチェックインしてから、夕食まで時間があるので姫路の街をみんなで散策。
驚いたのは、商店街がデカい!
アーケード商店街が縦横にどこまでも続いてます。
関西ではこういうところは多いそうです。
んで、こんなものもありました。
c0057845_23313677.jpg


夕食は姫路城が見えるレストランにて。
瀬戸内海でとれた新鮮な魚の刺身がウマー!姫路名物、穴子のご飯もいただきました。
ライトアップされた国宝姫路城を眺めながら、ビール&兵庫のお酒「米のささやき」がすすむすすむ^^
写真がうまく撮れなくて残念。。
c0057845_2243764.jpg


二次会はおでん屋さんにて、これまた姫路名物の姫路おでん
おでんそのものは関東とそれほど変わらないんですが、特色は生姜醤油でいただくこと。
これが意外とサッパリして香りがあってウマー!
自分ちでもぜひやってみたいです。ぜひみなさんもお試しを。





おなかもいっぱいになって、明日の観光&ライヴに備えて寝ましょうかとホテルに帰る途中、ホテルの目と鼻の先に雰囲気よさげなアイリッシュパブを発見!
時計は23時を回っていましたが、終電の時間を気にしなくていいのが旅行のいいところ!
というわけで迷うことなく店内へGO!
さすがにもうビール1杯しか飲めませんでしたが、ギネスをゆっくり味わいながら、居心地のいい雰囲気を楽しんで初日を締めくくり。

【11月22日】

朝起きて最初のお楽しみは、姫路城が見える展望風呂でゼイタクな朝風呂!
う~ん、極楽極楽♪

この日の午前中は、播州随一の名刹、書写山円教寺観光。
山中の広大な敷地に点在する数多くの史跡や重要文化財。
今が見ごろの紅葉とも相まって、趣きのある景観にメンバー一同心を洗われましたー。
しかし2時間ばかり歩きまわって、メンバー一同日頃の運動不足を痛感することに。
c0057845_23513842.jpg


c0057845_015650.jpg

昼食は、姫路の街に戻って「南風」のどろ焼きを賞味。
どろ焼きというのはお好み焼きみたいなものなんですが、特色はだし汁につけて食べること。
これがメチャウマー!
そしてさらに旨かったのは兵庫のご当地B級グルメホルモンうどん
まあいわゆる焼うどんですが、ホルモンから旨味が染み出した独特のコクがある味わいはメチャウマー!病みつきになりそう!
んで、お好み焼きや焼うどんと言えばもちろんビールを飲まなくては食べられません
「ちょっとfujiさん、これからライヴなんだからね!酔っぱらって間違えたらどうなるかわかってんでしょうね!!」というくみちょおの咎めに耐え忍び、勇敢なる同志2名と生ビールでカンパイ!
「南風」は池袋にもあるそうなので、ぜひ行ってみたいですね。

ホテルに戻って一息ついたらいよいよライヴハウス入りの時間。
メンバー一同、ここに至ってようやく本来の目的を思い出しました(笑)
楽器とステージ衣装を持って、いざライヴハウスBAREL@姫路へ!

今回の出演バンドは、主催者Y田さん率いる女性ヴォーカルのポップスバンドと、姫路市職員と中学校の先生の三人組で20年も活動しているロックのトリオ、そしてわれら916。
このロックトリオがメチャメチャ熱くてサイコーでした。
特にバンドを率いるギターヴォーカルさん(中学校の先生!)のアクションというか身振り手振りを交えた暑苦しい(笑)パフォーマンス。
歌はけっして上手とは言えないんですが、そんなもん関係ない!と言わんばかりの迫力。
なんていうか、オレは音楽が大好きなんや、大好きなことを一生懸命やっとるんや!っていうのがストレートに伝わってくるんです。
実際にMCでも「忙しいとか理由をつけて音楽辞める人はたくさんおるし、それもしゃあないと思う。社会人になってバンドを続けるのはホンマ大変です。けど、僕は『できる理由』を探して見つけて音楽を続けてきたし、これからもずっとそうしていきたいです」みたいな話をストレートに話してて、普通はそういうことを言うと白々しく聞こえたりするんですが、このセンセイの場合はスンナリ受け入れられるんです。ああ、この人ホントに楽しそうだな、ホントに音楽が好きでやってるんだな、スゴイなこの人、と素直に思えるんです。
というわけで916のメンバー一同、出番の準備もそこそこに客席で大盛り上がり(笑)
観光ボケしていたアタマをシャキッと切り替えて、テンションあがってきた~!!

今回のセットリストはこちら。
1.Good time Here(屋敷豪太)
2.The real thing(Risa Stanfield)
3.You are the universe(The Brand-new Heavies)
4.What's going on(Marvin Gaye)
5.Will you love me tomorrow(マンデイ満ちる)
6.KISS(Patti Austin)
7.Listen to the music(The Doobie Brothers)
Encore.Work to do(The Isley Brothers)

ノリのいい曲、有名な曲を多めに揃えた「アウェイ仕様」のセットリスト。
縁もゆかりもない土地でのライヴ、しかもトリということで、客席に誰もおらんかったらどないしよう、拍手も声援もなんももらえんかったらどないしよう、と非常に不安でした。

しかし、その心配は杞憂に終わりました。
関西圏内や米子などから駆け付けてくださった916のご家族友人知人のみなさん、Y田さんはじめ他の出演者のみなさん、そして地元姫路のお客様の盛大な拍手と声援!
関西の方はやっぱりノリがいいんでしょうか。
煽らなくても手拍子くれるし、ソロが終われば必ず拍手。MCも笑ってくれたし(笑)
・・・もうメンバー一同感謝感激感涙モノです。

ラストの「Listen to the music」では、ノリノリのくみちょおの予定外の「サビをみんなで歌いましょう」パフォーマンスが飛び出して、ステージ・客席が一体となって大盛り上がり!
今までのライヴの中でも屈指の、アツくて楽しい演奏になったのと違います?
ライヴを迎えるまでは、いったいどんなことになるんだろう、と本当に、本当に心配だったんですが、姫路のホントにあったかいお客様のおかげで、思い出に残るライヴとなりました。
姫路のみなさん本当にありがとう!
みんなサイコー!愛してるぜ!

そ・し・て、お待ちかねの打ち上げはY田さんや先生バンドのみなさんと一緒にカンパイ!
瀬戸内海で獲れた旬のカキのフライ穴子のお造りウマー!
ビールは何杯飲んだか覚えてません・・・

さんざん飲んで食った後は、昨日のアイリッシュパブで2次会!
なんか洋風なもんが食いたくなってスパゲティペスカトーレで本日の締め。
どんだけ食えば気が済むの僕たち(笑)

【11月23日】

とうとう姫路ツアーも最終日。
さすがにこの日は若干頭痛が残りましたが(笑)、姫路城ビューの朝風呂と、朝食モリモリですぐに復活!
本日はいよいよお待ちかねの姫路城観光だ~!

c0057845_22574223.jpg

姫路城は、自然災害や空襲による大きな損害を奇跡的に免れ、多くの建物が建築当時の姿で残る国内有数の城郭建築だそうで、白鷺城の呼び名通りの白漆喰の美しい外観と相まって、世界文化遺産に指定されているまさに天下の名城です。
白い城壁、赤や黄色に色づいた木々、そして快晴の青空が織りなす美しいコントラストに、メンバー一同思わずため息。。

c0057845_22581045.jpg

実物を間近にみると、その迫力に圧倒されてしまいます。
c0057845_2315719.jpg


そしてそして、5層の天守閣の最上階から姫路市街を眼下に見下ろす大パノラマ!
c0057845_2323037.jpg



産業革命以前の何百年も前に、こんなに高い建物があったなんて本当にオドロキ。昔の人ってスゴイですねえ~。
当時の殿様はここから我が領地を見渡して、なにを思ったのでしょう。。
歴史のロマンを感じますねぇ。

ライヴが終わったこともあり、メンバー一同すっかり観光モード全開で写真撮りまくり(笑)

姫路城観光を満喫したあとは、姫路城下の公園でちょうどこの連休に開催されていた「姫路食博」にてお昼をとることに。
姫路をはじめ兵庫とその周辺地域の「うまいもの」の出店が軒を連ね、人気店では待ち時間30分以上の長蛇の列、列、列!
とくに人気の津山ホルモンうどんはものすごい行列で、食べたかったんやけど昨日「南風」で食べたからまあええか、とあきらめて、穴子の押し寿司たこ焼きをみんなで食べようとそれぞれ2人前買うたんですが、結局全部ひとりで食べちゃいました(笑)
天気がよくて暑いくらいだったので、冷えた生ビールがウマー!

お腹いっぱいになったあとは、新幹線の時刻まで商店街をぶらぶらしながらお土産ショッピング。
僕は「姫路おでん」「いかなごの釘煮」初日に飲んだ兵庫のお酒「米のささやき」そして「阪神タイガースゴーフル」をゲット!

いよいよ姫路ともお別れ。
ライヴの主催はもちろん、観光やおいしいところを色々案内してくださって、しかも最後は新幹線のホームまで来て見送ってくださったY田さん、本当にお世話になりました!
また東京の方にも来て下さいね!

新幹線に乗り込み、3時間もすれば東京に着いてしまいますが、旅はまだ終わりません。
家に着くまでが遠足です!
というわけで最後にビールでカンパ~イ!
みなさんお疲れ様でした。


というわけで最初から最後まで、ひたすら飲んで食ってた3日間。
ライヴも観光も満喫して、大満足の916初ツアーとなりました。

考えてみれば、バンドのみんなで姫路まで行けちゃう、ってこと自体がうれしいことだよね。
万事取り仕切ってくれたくみちょおはじめ、忙しい中なんとか都合をつけて集まってくれたメンバー全員に感謝!
今度はメンバー出身地巡りツアーだね!
北海道・青森・新潟・東京(埼玉)・千葉・愛知・滋賀・三重・・・
行くとこたくさんあって大変だけど頑張りましょう!

あ、ちなみに唯一の東京出身者はワタクシfujiでございます
[PR]
by masafuji1970 | 2009-11-24 23:07 | ライヴ


<< 赤星引退 【告知?】916姫路ツアー! >>