うたの発表会

昨日8日はお歌の発表会でした。
あ、いや僕の発表会ではありません。
僕が所属するバンド「916」のヴォーカリストくみちょおとそのお姐様ちなっちゃんが通うヴォーカルスクールの発表会に、僕とドラムとキーボードの「ミニ916」が彼女たちのバックバンドとして参加してきたのです。

ほとんどの発表者はカラオケやピアノの伴奏で歌うんですが、今回はくみちょおのたっての希望により、他の出演者が羨む(?)バンド生演奏での参加。
こちらのスクールの発表会では初めてだそうで。おっ、なんか目立てそうだな(笑)

ちなっちゃんが歌ったのはKUWATA BANDの「ONE DAY」。
他の発表者のほとんどがバラード系の曲をスローに静かに、そして緊張の面持ちで恐る恐る歌う中で、ちなっちゃんの力強い熱唱は異彩を放ってましたね^^
曲自体はスローなんですが、このお方がアツく歌い上げる後半にかかるとバックの僕らまでアツくなってしまいます。
いや~、今度は是非ちゃんとしたライヴでご一緒したいですね。

そしてくみちょおが歌ったのはなんと僕のオリジナル曲「夢で逢いましょう」!
・・・このお話をいただいたときは、もう涙が出るくらいうれしかったですよ。
ご存知の通り(?)この曲は昨年発表したアルバム「to sunnyside of the sky」に収録されている「なんちゃってボサノヴァ」調のバラードで、このアルバムでもくみちょおが歌ってくれてます。

先日の「感動屋」ライヴで非常に感銘を受けたきのpさんの自ら作り自ら歌う「メロディ・歌詞・歌い手の声(想い)」三位一体の表現もすばらしい。
でも、作り手が作った曲に、歌い手が自身の解釈で曲に生命を吹き込んで、あらたな「歌」に生まれかわる、というのもまた音楽を作る醍醐味です。
くみちょおが歌う「夢で逢いましょう」も、くみちょおが歌った時点ですでに僕の曲から「くみちょおの歌」に生まれかわっているわけで、そういう意味において今回くみちょおがこの曲を歌ってくれたのは、嗚呼、彼女もこの曲に彼女なりの思い入れを持っていてくれたんだなァ(詠嘆)、これ以上に作曲者冥利に尽きることがあるだろうか(いやない)・・・と、感涙にむせぶのを禁じえなかったというわけです。

この日はもう僕からなにも注文することはなく、とにかく好きなように歌ってほしいなあ、とそれだけでした。
実際、「くみちょおの『夢で逢いましょう』」として歌ってもらえたと思うし、僕も心を込めてベースを弾かせていただきましたよ。
おかげさまで他の発表者の方からも「いい曲ですね!」と声をかけていただき、感謝感激です。

ちなっちゃん&くみちょお姉妹はふたりのデュエットも披露。
さすがというか、まあ彼女たちの歌はもちろん元から知ってるわけですが、この日の中では抜群でしたね。身内をヨイショするわけではありませんが。
まあ、僕らがバックやってるんだから、これくらいやってくれて当然ですよ!(笑)

ちなみにこの日はアコースティックサウンドというコンセプトのもと、ドラムのたみちゃんはカホン、キーボードのまつしんはグランドピアノ、そして僕はフレットレスベース、とそれぞれいつもとはちょっと違う楽器をプレイ。
フレットレスを使うのは久しぶりですが、相変わらず難しい・・・
まだまだ自分の楽器になっているとは言いがたいです。
やっぱりどうしてもピッチが怪しくなるし、そっちに気を遣わなくちゃいけないからどうしても無難なフレイズになるし、なにより笑顔も半減(笑)
まあなんとかアンサンブルを破綻させることなく、ソロも無難にこなせたかな、とは思いますが。
でもまあ演奏の精度はともかくとして、フレットレス特有のサウンドでそれなりにイイ雰囲気は出せたかな?どうでしょ。
今度このアコースティックトリオでなんかやってみたいね!


そんなこんなで「発表会」という独特の雰囲気の中でいつもどおりに(笑)演奏を楽しんだあとは、場所が恵比寿ということでもちろん迷わずヱビスガーデンプレイスへ!
恵比寿記念館の中の「試飲コーナー」でおいしいヱビスの飲み比べをして喉を湿らせて、そのあとはumeさん主催の東京湾屋形船クルージング宴会に参加!
いや~、今の屋形船ってすごいキレイで豪華ですね!
しかも屋根に上がると、お台場やレインボーブリッジが間近に迫る東京湾夜景360度大パノラマ!
みんなして、ここで口説けば必ず落ちる!なんて盛り上がってて。
そして「fujiもなんとかして誰かここにつれて来い!」・・・まあいつものお約束ってことで(笑)

この宴会でまた感動屋のきのpさんとご一緒して、音楽で人に何かを伝えるというのはどういうことか?みたいな話になって、「結局は音楽に限らず普段から自分自身を磨かなきゃダメだね」みたいな話に。普段何も考えてないのに歌うときだけ突然カッコいいこと言ったって人に伝わらないだろう、と。
いや~、なんかこの人と話してると、ソノ気にさせられちゃうんですよね~。
あ、いや「ソノ気」ってそっちのソノ気じゃなく、俺もやるぞー!頑張るぞー!みたいな、前向きでアツい気持ちにさせられます。


というわけで本日もおなかいっぱいの一日でございました!
[PR]
by masafuji1970 | 2009-11-09 23:56 | 音楽・音楽活動


<< 記憶スケッチ 「感動屋」ライヴで感動した! >>